• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

スタックトレースがない(.NET)

問題

状況によっては、APMのUIで、.NETアプリのスタックトレースが含まれていない、 エラートレース が表示されることがあります。

解決策

状況に応じて、以下のトラブルシューティングの手順に従ってください。

原因

500 エラーを返すということは、アプリケーションサーバ自身がエラーを検出し、HTTPS 500 ステータスコードを設定したことを意味します。

  • エラー状態がアプリケーション・ロジックで検出され処理された場合、例外オブジェクトは存在せず、したがってスタックもありません。
  • ある時点で例外オブジェクトがあったが、応答に 500 のステータスを設定したアプリケーションコードによって内部的に処理された場合、その例外は .NET エージェントからは見えません。.NET エージェントが報告するために利用できるスタックはありません。

スタックトレースが報告される場合、エラーは、アプリケーションサーバーロジック内で捕捉および処理されなかった例外に起因しています。.NETエージェントは、監視されたトランザクション中に処理されない例外を見たので、スタックトレースを報告します。

しかし、 500 のエラーについては、アプリケーションサーバがエラーを処理してからステータスコードを設定しているため、スタックトレースは表示されません。アプリケーションコード自体はスタックトレースを保持しません。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.