• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

Azure Web Apps のトラブルシューティング: Azure Pipelines に関する問題

問題

NewRelic.Azure.WebSites.Extensionを使用し、Azure Pipelines でデプロイされた Azure Web アプリの場合、 newrelicディレクトリが削除されるため、インストルメンテーションは発生しません。Azure パイプラインを使用してさらにデプロイを試みると、 NewRelic.Azure.WebSites.Extensionが既にインストールされていることが示されるため、Azure パイプラインを使用して拡張機能を再インストールすることはできません。

解決

newrelicフォルダーの保持を制御するには、WebDeploy の次のオプションを使用します。

基本的な解決策

コメントコメント

skipAction=Delete WebDeploy 引数を有効にします。

次のように、 newrelicフォルダーなどの特定のフォルダーを削除対象から明示的に除外します。

Azure PipelinesのUIです。

以下の引数を Azure App Service deploy -> Additional Deployment Options -> Additional Arguments に追加します。

-skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath='newrelic$' -skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath='newrelic_core$'

また

Pipeline.yml ファイルにあります。

次のinputを WebDeploy タスクに追加します。

AdditionalArguments: '-skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath=''newrelic$'' -skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath=''newrelic_core$'''

エスケープされた一重引用符に注意してください。

原因

Azure パイプラインのAzureRmWebAppDeploymentタスクでRemove additional files at destinationオプションが選択されている場合、 newrelicおよびnewrelic_coreディレクトリはwwwrootから削除されますが、拡張機能は Azure によってアンインストールされたとは見なされません。その結果、次にパイプラインが実行されて拡張機能のインストールが試行されると、パイプラインはメッセージExtension 'NewRelic.Azure.WebSites.Extension' already installed.を表示します。拡張機能はそのフォルダーなしでは実行できません。Azure は拡張機能がまだインストールされていると見なすため、再インストールしません。

Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.