• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NerdGraphチュートリアルダッシュボードを他のアカウントに移動する

ダッシュボード をエクスポートしたり、 NerdGraph のクエリやミューテーションを使って新しいアカウントにインポートしたりすることができます。

ヒント

また、ダッシュボード を画像としてエクスポートすることもできます

そのためには

  1. GraphiQL エクスプローラー にアクセスしてください。
  2. どのダッシュボードが利用可能かを確認する
  3. 目的のダッシュボードをエクスポートする.
  4. 選択したダッシュボード を新しいアカウントにインポートします。

ダッシュボードの一覧

以下のクエリを使用して、既存のダッシュボードのリストを取得します。

{
actor {
entitySearch(queryBuilder: {type: DASHBOARD}) {
results {
entities {
... on DashboardEntityOutline {
guid
name
accountId
}
}
}
}
}
}

ダッシュボードのエクスポート

次のクエリを使用してエクスポートし、出力からダッシュボードのエンティティ情報を抽出します。

{
actor {
entity(guid: "your_guid_xxxxxxx") {
... on DashboardEntity {
name
permissions
pages {
name
widgets {
visualization { id }
title
layout { row width height column }
rawConfiguration
}
}
}
}
}
}

GraphiQLの出力に含まれるエンティティ情報の例。

ダッシュボードを新しいアカウントにインポートする

ダッシュボードを別のアカウントにインポートするには、以下の変異を使用します。

mutation create($dashboard: DashboardInput!) {
dashboardCreate(accountId: your_new_AccountID, dashboard: $dashboard) {
entityResult {
guid
name
}
errors {
description
}
}
}

以下の手順に従ってください。

  1. [クエリ変数] セクションで、エンティティにdashboardという名前を付けます (入力変数を$dashboardとして宣言したため)。
  2. エンティティの出力 をコピーして新しいアカウントに貼り付けます。エンティティとしてコピーされます。
  3. entitydashboardに変更します。
Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.