• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NerdGraphチュートリアル。APMエージェントの設定例

このドキュメントでは、NerdGraph APIを使用したAPMエージェントの設定例をご紹介します。

サーバーサイドの設定

なお、APMエージェントがNerdGraph経由で変更された設定値を使用するには、 サーバーサイドコンフィギュレーション が有効になっている必要があります。

要件については、 server-side config requirements を参照してください。

以下は、指定されたエンティティのサーバー側の構成設定のステータスを返すクエリの例です。

query ExampleReadQuery {
actor {
entity(guid:"ZjY1ODgxfEFQTXxBUFBYSUNBVElPTnz0ODEwMTY3NzZ") {
...on ApmApplicationEntity {
apmSettings {
apmConfig {
useServerSideConfig
}
}
}
}
}
}

以下は、 サーバー側の設定 を無効にした例です。なお、 設定 は配列を使用しているので、複数のエンティティを更新したい場合に便利です。

mutation ExampleUpdateQuery(guid: "ZjY1ODgxfEFQTXxBUFBYSUNBVElPTnz0ODEwMTY3NzZ", settings: { apmConfig: { useServerSideConfig: false }} )
{
apmSettings {
apmConfig {
useServerSideConfig
}
}
errors {
description
}
}
}

エンティティのGUIDを検索する方法については、 エンティティデータの検索 を参照してください。

設定値の取得

ここでは、エンティティのトランザクショントレーサー設定を返す例を示します。

query ExampleReadQuery {
actor {
entity(guid:"ZjY1ODgxfEFQTXxBUFBYSUNBVElPTnz0ODEwMTY3NzZ") {
... on ApmApplicationEntity {
guid
name
apmSettings {
transactionTracer {
enabled
explainEnabled
explainThresholdType
explainThresholdValue
}
}
}
}
}
}
Copyright © 2022 New Relic株式会社。