• /
  • ログイン

New Relicにおけるエンティティとは?

New Relicモニタリングは、エンティティのコンセプトを中心に構築されています。エンティティとは、データをNew Relicにレポートする任意の対象です。このドキュメントは、以下について説明します。

  • エンティティとは何か
  • エンティティデータの見つけ方
  • 既存のエンティティタイプを変更する方法または新しいエンティティタイプを作成する方法
  • エンティティの相互の関係
  • 簡単に分析できるよう、グループ化して整理する方法

エンティティとは?

New Relic製品の観点では、エンティティを幅広いコンセプトとして捉えています。エンティティは、モニターできるデータを保持する識別可能な任意の対象です。

「エンティティ」は、アプリケーション、ホスト、データベースサービスなどの基本的なデータを報告するコンポーネントを指しますが、これらのコンポーネントのより大きなグループを指すこともあります。たとえば、データセンターを監視するには、このようなホストをNew Relicに集計し、ワークロード(エンティティのカスタムグループ)にすることができます。このワークロード自体もまたエンティティです。

「エンティティ」の概念的な定義は、なぜ重要なのでしょうか。それは、New Relicの目標が、単に役立たない大量の分類したメトリクスとデータを提供するのではなく、ビジネスにとって重要なエンティティのステータスに関する実践的情報を提供することにあるためです。エンティティおよびエンティティ間の関係性にフォーカスすると、複雑なモダンシステムの監視とトラブルシューティングを最適化する上で役立ちます。

エンティティを検索し、詳しく調べる

New Relicでレポートするデータがどこに表示されるかを問わず、エンティティを検索します。

ヒント

新規エンティティタイプを作成し、データソースをモニターできます。エンティティの統合の詳細を参照してください。

エンティティデータの検索と理解に役立つヒント:

エンティティ合成

New Relicがサポートしていないソースからのテレメトリをすぐに利用できる場合は、そのマッピングを提案できます。承認されると、New Relicが受信するテレメトリのうち、定義ファイルと一致するものがエンティティに合成されます。

ヒント

既存のエンティティタイプの変更方法または新しいエンティティタイプの作成方法についての詳細は、エンティティ合成のドキュメントを参照してください。

合成されたエンティティの予約済み属性

これらの属性は、受信するテレメトリから合成することを意図しています。これらは、影響や結果を把握していない限り、設定しないでください

属性

説明

entity.guid

通常、この属性フィールドをテレメトリデータに設定しないでください。New Relicでは、データポイントに関連付けられたエンティティの一意の識別子を格納するためにこのフィールドを取り込んだデータに追加する場合があります。すでに存在するentity.guid属性がテレメトリに付随している場合、New Relicでは値を変更しません。ただし、UIでエンティティが見つからない場合や、テレメトリが予期されるエンティティに関連付けられていない場合など、定義されていない動作が引き起こされる可能性があります。

この属性を渡す1つのユースケースは、取り込んだテレメトリを、New Relicによってすでに作成されたエンティティに関連付ける方法です。entity.guid属性が送信されると、その値によってNew Relicのエンティティ識別システム(エンティティ合成定義など)が上書きされ、代わりにその属性がデータとして使用されます。

entity.name

この属性は、New Relicのエンティティ識別システムによって選択されたエンティティ名を上書きしようとしない限り、取り込んだテレメトリデータに配置しないでください。New Relicでは、すでにデータ上に存在する値は変更しませんが、データに属性を追加する場合があります。したがって、UIでエンティティが見つからない場合や、テレメトリが予期されるエンティティに関連付けられていない場合など、無効な値または予期しない値が原因で、定義されていない動作が引き起こされる可能性があります。

取り込んだテレメトリにこのフィールドが存在する場合、その値を使用して、データポイントに関連付けられたエンティティに名前が付けられます。この名前は、New Relicのエンティティ識別システムによって選択された名前の代わりに使用されます(エンティティ合成定義など)。多くのエンティティは識別の一部として名前を使用しているため、このフィールドを変更すると、新しいエンティティが生成される可能性があります。

entity.type

この属性は、エンティティタイプを区別する必要がある特定のレガシーケースを除き、取り込んだテレメトリデータには配置しないでください。このフィールドを渡すと、特に、このフィールドに認識できない値が送信される場合、エンティティの検出と干渉する可能性があります。

New Relicでは、この値がデータにすでに存在している場合、この値を変更しませんが、クエリ時にこのフィールドがテレメトリの明確なフィルタリングを提供する保証はありません。既存のエンティティ定義にはすでに重複した値があるため、テレメトリクエリをフィルタリングするためにその他のフィールドを優先してentity.typeを避けることをお勧めします。

このフィールドはNew Relicによって使用されます。つまり、UIでエンティティが見つからない場合や、テレメトリが予期されるエンティティに関連付けられていない場合など、無効な値または予期しない値が原因で、定義されていない動作が引き起こされる可能性があります。

エンティティ間の接続は、テレメトリーから推測可能なものに基づき、New Relicが自動的に作成します。たとえば、HTTPを使用して通信する2つのサービスがNew Relicでインストゥルメントされる場合、それらの間で「呼び出し/呼び出され」関係を推定します。

New Relicエクスプローラー、Navigator、Lookoutのいずれかで単一のエンティティを表示する場合は、エンティティの簡単な概要で関連エンティティを表示できます。関連エンティティは、重点を置いている現在のエンティティに直接接続しているさまざまなエンティティを表示するものです。スタックのすべての接続された部分を通じて、これらの関連エンティティの重要なメトリクスを迅速に表示し、1つのエンティティから別のエンティティに移動できます。

ヒント

NerdGraph APIを使用して、エンティティの関係の詳細について知ることができます。

関係が自動的に検知されない場合、関連エンティティにある「関連エンティティを追加/編集」リンクを使用して、手作業で作成できます。

重要

現在、サービスエンティティ間の呼び出し/呼び出され関係のみ、手作業で作成できます。

ヒント

手作業で関係を管理するには、エンティティ関係で変更および削除機能がある必要があります。関係の編集ボタンが表示されない場合は、アカウント管理者に連絡してください。

作成される関係

エンティティ間で作成される関係は次のとおりです。

エンティティをグループ化および整理する

エンティティをグループ化して、組織でビジネス上重要な関係を反映させることができます。たとえば、特定のチームまたは部署、あるいは特定のサービスに関連したすべてのエンティティをグループ化できます。あるいは、複数のホストをまとめて、そのグループ化をデータセンターに反映させることもできます。

エンティティをグループ化するには、以下を参照してください。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.