• ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、 を参照してください。

問題を作成する

アラートのルールと制限

このドキュメントには、New Relic のアラート機能に関する技術的なルールや制限事項が記載されています。

なお、New Relic の組織に複数のアカウントがある場合、 あるアカウントが他のアカウントのアラートポリシーを継承することはありません。 アカウントごとにアラートポリシーを個別に作成する必要があります。

次のルールは、NewRelicユーザーインターフェイスとRESTAPI(v2)の両方に適用されます。

該当なし

アラート

最小値

最大値

アラートポリシー

アラートポリシー名

1文字

128文字

アカウントごとのポリシー

該当なし

10000ポリシー

ポリシーごとの製品

New Relic 製品(APM、モバイルモニタリング、シンセティックモニタリングなど)のいずれか。

すべてのNew Relic製品

アラート状態。

条件名

1文字

128文字

ポリシーごとの条件

0条件

500条件

インフラのアラート状態

0条件

3700条件

NRQLクエリ条件

また

Webアプリのレスポンスパーセンタイル per account

0条件

4000条件

ターゲット(製品の実体) 条件ごとに

1つの目標

NRQL 条件の場合は 5000 ターゲット 非 NRQL 条件の場合は 1000 ターゲット

しきい値 条件ごとに

警告 1 つまたは重大 1 つ

1 つの警告と 1 つのクリティカル

アラート インシデント:

カスタム インシデントの説明

4000文字

状態インシデントの期間

30秒

2時間

問題ごとのインシデント

1件

10,000 件のインシデント

この制限を超えるインシデントは保持されません。

インシデント検索 API - ページ サイズ

1 ページ (25 件以下)

1000 ページ (25,000 件のインシデント)

ヒント

未解決のインシデントをすべて取得するには、 only-openパラメータのみを使用してください。25,000 件を超える未解決のインシデントがあり、REST API を介してそれらを取得する必要がある場合は、New Relic サポートにお問い合わせください。

通知チャネル (レガシー):

通知チャンネル名

1文字

64文字

1アカウントあたりのチャンネル数

該当なし

2500チャンネル/ タイプ

例外: ユーザーチャンネルの制限なし

チャンネルの制限

チャンネルによって異なります。

チャンネルによって異なります。

ワークフロー:

アカウントごとのワークフロー

該当なし

初期制限 1000

ワークフロー フィルター サイズ

1文字

ワークフローあたり 4096 文字

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.