• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

Azure Pipelineは、NewRelic.Azure.WebSites.Extensionディレクトリをワイプします

コンテンツ / APMエージェント / .NETエージェント / トラブルシューティング

問題

NewRelic.Azure.WebSites.Extension を使用してAzure PipelineでデプロイされたAzure Webアプリの場合、newrelicディレクトリが削除されるため、インストゥルメンテーションは発生しません。Azure Pipelineを使用してさらにデプロイしようとすると、 NewRelic.Azure.WebSites.Extensionがすでにインストールされているため、AzurePipelineを使用して拡張機能を再インストールすることはできません。

解決策

newrelicフォルダーの保持を制御するには、WebDeployで次のオプションを使用します。

基本的な解決策

コメント

skipAction = Delete WebDeploy引数を有効にします。

newrelicフォルダーなど、特定のフォルダーを削除から明示的に除外する方法を次に示します。

Azure Pipelines UI:

これらの引数をAzure App Serviceのデプロイ -> 追加のデプロイメント オプション -> 追加の引数に追加します

-skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath='newrelic$' -skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath='newrelic_core$'

または

Pipeline.yml ファイル:

次の入力をWebDeployタスクに追加します。

AdditionalArguments: '-skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath=''newrelic$'' -skip:skipAction=Delete,objectName=dirPath,absolutePath=''newrelic_core$'''

エスケープされた一重引用符に注意してください。

AzurePipeline.png

原因

Azure PipelineのAzureRmWebAppDeploymentタスクで宛先で追加ファイルを削除オプションが選択されている場合、newrelicディレクトリとnewrelic_coreディレクトリがwwwrootから削除されますが、拡張機能はAzureによってアンインストールされたと見なされません。結果として、次回にパイプラインが実行され、拡張機能をインストールしようとすると、パイプラインにはメッセージExtension 'NewRelic.Azure.WebSites.Extension' がすでにインストールされていますと表示されます。拡張機能はフォルダーなしでは実行できず、Azureはまだインストールされていると見なされるため、再インストールされません。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.