• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

サブスクリプションの使用状況(元の価格設定モデル)

重要

このドキュメントは、オリジナルの 製品ベースの価格設定 のアカウントを対象としています。新しい価格モデルをご利用の方は、 New Relic One の価格モデル をご覧ください。どちらのモデルかわからない場合は Overview of pricing models をご覧ください。

オリジナル価格モデル のアカウントでは、使用量 UI により、データ使用量を予測可能に追跡し、それが価格にどのように影響するかを確認することができます。このドキュメントでは、サブスクリプションの使用状況 UI の仕組みと、必要な使用状況データを照会・取得する方法について説明します。

お客様の使用データを確認するために

  • アカウントオーナーまたは管理者であれば、New Relic UI でサブスクリプションの使用状況データにアクセスできます。
  • アカウントの所有者や管理者でない場合は、 NrDailyUsage イベント を使用して使用量データを照会することができます。

使用方法

ヒント

オーナーとアドミン

サブスクリプション使用状況のUIでは、New Relic製品の使用状況と、その使用状況がお客様のアカウントの サブスクリプションレベルと価格にどのような影響を与えるかが表示されます 。例えば、以下のようになります。

  • 組織の部門や子アカウントが、請求可能なNew Relicの使用量にどれだけ貢献しているかを示しています。これは、組織でITチャージバックを使用している場合などに便利です。
  • Insights Proのサブスクリプションレベルを超えるまでの期間。

製品の使用状況を把握するために、これらの資料をご利用ください。

使用状況をUIで確認

ヒント

アカウント オーナーアドミン のみが使用状況 UI を見ることができます。ただし、アカウント内の誰でも、 NrDailyUsage event を使って、利用状況データを照会できます。

New Relicサブスクリプションの使用データを表示するには

  1. 使い方のUI にアクセスしてください。
  2. 全製品のアカウント使用状況の概要については、 Usage を選択してください。
  3. 特定の製品の使用状況を表示するには、その製品の Usage ページを選択します。
New Relic usage UI

オリジナルの価格モデルを採用している組織では、オーナーや管理者は、すべての製品の使用状況を確認したり、製品ごとに確認したりすることができます。

New Relic の各製品には、使用量を計算するための独自の単位があります。例えば、Mobile は月間アクティブユーザーを追跡します。計測単位を除けば、UIチャートや機能はすべての製品で共通しています。

UI機能

ここでは、New Relic の使用方法の UI ページで利用できる一般的な機能をご紹介します。製品固有の UI や計算の詳細については、 製品の使用方法に関するドキュメント をご覧ください。

以下を行う場合...

操作...

スイッチ時間範囲

Time picker を使用して、現在の暦月のデータの表示と過去30日のデータの表示を切り替えます。UIでの時間測定はすべて協定世界時(UTC)を使用しています。

異なるアカウントレベルへの切り替え

カスタマーパートナーシップ, 親アカウント, 子アカウントなどのアカウントレベルを選択するには、 Scope から を選択します。

CSVダウンロード

製品別の使用方法のページで、 Download CSV を選択すると、カンマで区切られた値のファイルを取得できます。CSVの列とデータは、UIに表示されているデータと一致しています。

グループデータ

製品別のページでは、デフォルトのチャート表示は、 アカウント名 で構成されています。アプリケーション別やホスト別など、データをグループ化する他の方法に切り替えるには、 Group by を選択します。

問い合わせを見る

チャートの上にマウスを置き、 を選択し、次に View query を選択します。

グラフセグメント詳細を見る

複数のセグメントを持つチャートの詳細を表示するには、任意のセグメントにマウスオーバーします。

使用データの照会

New Relic は、利用状況データを NrDailyUsage イベントタイプ として保存します。利用状況チャートには、UI で表示されるものに近い NRQL クエリが関連付けられています。

製品固有の属性やNRQLクエリの例については、このままお読みください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。