• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

ダッシュボードにカスタムビジュアライゼーションを追加

独自のビジュアライゼーションを構築し、ダッシュボードに追加することができます。これにより、会社のロゴから任意のデータソースからのカスタムクエリまで、ダッシュボードに表示する内容を非常に柔軟に変更することができます。

screenshot of custom visualization

この視覚化は、組織内でNewRelicを表示している各都市の人々の数を示しています。視覚化は、RechartsライブラリのNewRelicCLIとTreemapを使用して作成されました。

ビジュアライゼーションを作成するプロセスは、ガイド Build a custom visualization for dashboards で説明しています。

ダッシュボードへのビジュアライゼーションの追加

新規または既存のダッシュボードにビジュアライゼーションを追加することができます。

  1. New Relic から、右上の Apps ボタンをクリックし、 Apps ページで Custom Visualizations をクリックします。ヒント: Custom Visualizations タイルが見当たらない場合は、検索を使って探してみてください。
  2. カスタムビジュアライゼーション で、ダッシュボードに追加したいビジュアライゼーションを選択してから有効にします。
  3. 設定オプションがある場合は、それらを入力してください。ビジュアライゼーションはあなたの変更で更新されます。
  4. Add to dashboard をクリックして、利用可能なダッシュボードのリストからダッシュボードを選択するか、 New dashboard を選択します。新しいダッシュボードを作成する場合は、ダッシュボードを実行するアカウントを選択し、ダッシュボードに名前を付けます。
  5. ダッシュボードに追加 をクリックして、ダッシュボードへのリンクをクリックすると、カスタムビジュアライゼーションが表示されます。

ダッシュボードのビジュアライゼーションの管理

削除: ダッシュボードからビジュアライゼーションを削除するには、ビジュアライゼーションの右端にある楕円形のボタンをクリックし、 削除 をクリックします。

編集: ダッシュボードからビジュアライゼーションを編集するには、ビジュアライゼーションの右隅にある楕円形のボタンをクリックし、 編集 をクリックします。

Copyright © 2022 New Relic Inc.