• ログイン今すぐ開始

メトリクスとイベントデータエクスプローラー入門

メトリクスとイベントデータエクスプローラーを使用すると、NRQL形式のクエリの記述方法を知らなくても、すべてのデータを視覚的にナビゲートできます。

より詳細な検索を実行する必要がありますか?データのクエリ方法をお読みください。

重要な理由

システムの状態を調査しますか?リソースの計画を作成し、インシデントを特定しそれに対応し、動作不良のトラブルシューティングを行う必要がありますか?データエクスプローラーにより、NRQLを使用したりクエリを構築せずに、視覚的なメニューを通じて、探しているデータを簡単に特定、取得し、視覚化できます。

メトリクスとイベントデータエクスプローラーを使用すると、New Relicデータベース(NRDB)に保存されているすべてのデータに、迅速かつ直感的にアクセスできます。次に、Dimensionsを選択すると、そのデータの特定のディメンションでファセットできます。

データエクスプローラーでは、以下ができます。

  • さまざまな視点からのデータの表示:生データから進歩や分布などについての洞察を提供するさまざまな視覚化まで。
  • フィルターを使用してデータを掘り下げる。
  • 検索をダッシュボードに追加する。
  • NRQLの機能方法の理解:データエクスプローラーは、クエリがどのように構築されるかを示します。

探索できるデータ型

メトリクスとイベントデータエクスプローラーのコンテキストでは、eventはNew Relicデータベース(NRDB)に保存されているすべてのオブジェクトを指します。データエクスプローラーでは、以下を探索できます。

  • メトリクス:

    • ディメンションメトリクスMetricデータ型)。
    • メトリックタイムスライス:このデータ型は、APMエージェント、モバイルエージェント、およびBrowserエージェントによって報告されます。このデータ型を調べるには、これらのエージェントのいずれかによって監視されているエンティティを選択すると、これらのオプションが表示されます。
  • イベント:イベントデータ型

  • ログ:Logデータ型(ログUIからも検索できます)

  • トレース:Spanデータ型(トレースUIからも検索できます)

データを詳しく調べる

データエクスプローラーにアクセスするには、one.newrelic.comに移動し、Metrics とEventをクリックします。

データエクスプローラーは、上部にあるスコーピングセクション(A)、左側のデータブラウジングエリア(B)、ワークスペース(C)で構成されます。

データエクスプローラーを使用する場合は、以下の手順に従います。

  1. 範囲の定義:データ型(メトリクスまたはイベント)、アカウント、エンティティを選択します。

  2. タイムピッカーを使用して時間範囲を選択します。

  3. 左側のブロックを使用して、使用可能なデータを参照し、検索を作成します。1ブロックにつき1つの要素しか選択できません。ブロックは検索可能です。

重要

ユニットの表示には、メトリックシステム(メトリックSIプレフィックスを含む)が使用されています。

調査を可視化し絞り込む

調査の結果は、右側のワーキングスペースに表示されます。

ワーキングスペースには、次のものが表示されます。

使用事例

次の例で、データエクスプローラーをいつどのように使用するかについて学習してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.