• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

crashNow (iOS SDK API)

構文

crashNow;
crashNow:(NSString* __nullable)message;

NewRelicDemoExceptionという名前のデモ用ランタイム例外を投げて、New Relicのクラッシュレポートをテストします。

要件

エージェントのバージョン4.83以上が必要です。

説明

このメソッドでは、 NewRelicDemoException という名前のデモの実行時例外をメッセージ付きで投げることができます。 このクラッシュは、 クラッシュ分析 ページ に表示されます。

パラメータ

パラメーター

説明

$message

文字列

オプションです。例外に添付されるメッセージ。

方法です。

+ (void) crashNow:(NSString* __nullable)message;

Objective-C

例:

[NewRelic crashNow];

メッセージ付きの例

[NewRelic crashNow:@"This is a test crash"];

Swift

例:

NewRelic.crashNow()

メッセージ付きの例

NewRelic.crashNow("This is a test crash")
Copyright © 2022 New Relic株式会社。