• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Azure統合のポーリング間隔

New Relic の Azure インテグレーション は、インテグレーションに固有のポーリング間隔に従って、Azure サービスにクエリを実行します。

ポーリング間隔は、統合サービスに関連する Azure のすべてのエンティティに適用されます。たとえば、13台のCosmosDBインスタンスがある場合、13台のインスタンスのそれぞれが5分ごとにポーリングされます。

ポーリングデータを見る

Azure インテグレーションをアクティベートすると 、New Relic は Azure からのデータのポーリングを開始し、そのデータに UI からアクセスできるようになります。Azure のデータに加え、他の New Relic 機能からインポートした追加データを照会することができます。また、特定の統合またはアカウント全体のダッシュボードデータを表示することもできます。

ポーリング間隔やAPIコールなど、Azureインテグレーションのデータを視覚化します。

  1. one.newrelic.com > インフラストラクチャー> Azure に移動します。
  2. 特定の統合のデータを表示するには。インテグレーションの行の「 Dashboards 」リンクを選択します。

New Relicのポーリングインターバル

ポーリングと解決の詳細については、特定の統合のための ドキュメントを参照してください

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.