• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

オンホスト統合のインフラ更新

インフラストラクチャのホスト上の統合機能は、自動的には更新されません。更新するには、パッケージマネージャーを使用して、プログラムとその依存関係を最新バージョンに更新します。 インフラストラクチャ・エージェント と統合ファイルの両方を最新にしておくことをお勧めします。

オンホスト統合バージョンの検索

これらのオプションのいずれかを使用して、インフラストラクチャのオンホスト統合が最新であるかどうかを確認します。

オプション

コメントコメント

New Relic UI

Infrastructure UIを使用してホスト上の統合バージョンを確認するには、以下の手順に従います。

  1. one.newrelic.com > Infrastructureに移動します。
  2. 検索バーに、インストールされた統合ファイルの名前(たとえば、 nri-cassandra )を入力します。
  3. 該当するドロップダウンを選択すると、エージェントのバージョンが表示されます。

サーバー

オンホスト統合バージョンを手動で確認するには、サーバーに接続します。次に、OSパッケージマネージャーを呼び出し、統合のファイル名(たとえば、 nri-cassandra )をgrepします。

  • Debian or Ubuntu:

    dpkg -l | grep INTEGRATION_FILE_NAME
  • Amazon Linux, CentOS, SLES, or RHEL:

    rpm -qa | grep INTEGRATION_FILE_NAME
  • Windows Server

    PowerShellの場合:

    get-package -name "*INTEGRATION_FILE_NAME*" | select name, version

    たとえば、Cassandraを検索したい場合:

    get-package -name "*nri-mssql*" | select name, version

特定のインテグレーションのファイル名を調べるには、 インテグレーション・ドキュメント を参照してください。

環境に基づいて更新方法を選択してください

サービスは、単一の物理ホスト、VM、またはKubernetesまたはECSによって調整されたコンテナーで実行されている可能性があります。セットアップが何であれ、私たちのオンホスト統合はあなたの環境に適応し、NewRelicにデータを送信することができます。適切な更新方法を選択するだけです。

オーケストレーションされた環境でサービスを実行している

コンテナー化され、オーケストレーションされた環境でサービスを実行している場合は、更新シナリオを選択してください。

  • Kubernetes

    統合を更新します

  • ECS

    Amazon ECS のオンホスト統合を更新します(EC2起動タイプ)

オンホスト インテグレーションとECS、 Kubernetes インテグレーションは一緒に実行できます。詳細については、Kubernetes インテグレーションの概要ECSインテグレーションの概要をご覧ください。

オンプレミスサービスまたは単一のVMでサービスを実行している

オーケストレーションなしまたはオンプレミスでサービスを実行している場合は、シナリオを選択してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.