• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

RDS、VPC、AWS Lambdaのログの一部または欠落

問題

NewRelic-log-ingestionを使用しています。これは、AWS から RDS 拡張モニタリング、VPC フロー ログ統合、または AWS Lambda のモニタリングの初期バージョン (アルファおよびベータ) にログをプッシュするためのラムダ関数です。動作していないか、部分的なデータを送信しています。

解決

2.1 より前のNewRelic-log-ingestionラムダ バージョンは非推奨になります。AWS Serverless Repository で公開されている最新のラムダに更新します。New Relic CLI を使用することも、手動で更新することもできます。

推奨: ログ・インジェスチョン・ラムダ関数を更新する主な方法は、 標準的な手順 New Relic CLI を使用して関数を更新することです。

また、手動で機能をアップデートすることもできます。

  1. アラートでの誤検知を避ける。 UI手順 または API手順 に従って、AWS Lambda、RDS Enhanced Monitoring、VPC Flow Logsとのモニタリング統合に関連するすべてのアラート条件を無効にします。
  2. 古いラムダ バージョンのラムダを削除します。AWS Lambda コンソールに移動し、 newrelic-log-ingestionを削除します。これにより、次のステップが完了するまで、RDS 拡張モニタリングと VPC フロー ログの統合が停止することに注意してください。
  3. サービスを再有効化します。 RDS Enhanced Monitoring または VPC Flow Logs の手順に従うか、 configure CloudWatch logs to stream to New Relic Lambda の手順に従う。
  4. 新しいラムダにデータが流れていることを確認します。
Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.