• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、このページ を参照してください。

問題を作成する

リポジトリをサービスに接続する

CodeStream で利用できるテレメトリ データはコンテキストに依存します。つまり、すべてが IDE で開いているコードに関連しています。これを行うには、CodeStream は、New Relic のどのサービスが IDE で開いているリポジトリから構築されているかを知る必要があります。CodeStream では、現在 IDE で開いているリポジトリに関連付けるサービスを選択するよう求められます。

場合によっては、リポジトリを複数のサービスに関連付ける必要があるかもしれません。たとえば、異なる環境 (本番環境やステージング環境など) を表す異なるサービスがあり、それらがすべて同じリポジトリに関連付けられている場合があります。現在のリポジトリを追加のサービスに関連付けるには、 Add another service [別のサービスの追加]をクリックします。

プロンプトが表示されたときにその場でこれらの関連付けを行うことは、開始するのに最適な方法ですが、次のいずれかの方法をお勧めします。これは、継続的な手動作業が少なくて済み、リモート URL の設定ミスなどのエンド ユーザーのミスの可能性を排除できるためです。

これらの方法のいずれかを使用して、SSHまたはHTTPS形式のいずれかでリモートURLを指定できます。

  • git@github.com:newrelic/beta-docs-site.git
  • https://github.com/newrelic/beta-docs-site.git

注意

異なるプロトコルを使用している場合は、同じリポジトリを複数回追加することができます。UI はこれについて警告しますが、警告を妨げることはありません。

たとえば、 https://github.com/tuna/repogit@github.com:tuna/repoは同じリポジトリであり、プロトコルが異なります。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.