• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

ブラウザで詳細なエラーログを表示

問題

ブラウザのコンソールを使用して詳細なエラーメッセージ環境を表示したいが、ブラウザの監視がアクティブな場合、ブラウザのコンソールには詳細なエラートレースが表示されない。

解決策

ブラウザのモニタリングでは、エラーを記録するためにキャプチャしてリスローする必要がありますが、ブラウザのバージョンによってはリスローされたエラーのスタックトレースが表示されません。この問題を解決するには、ローカルブラウザでブラウザの開発モードを有効にしてください。

ブラウザ監視エージェントのバージョン593以降 には、この動作に対する回避策が含まれており、コンソールで有効にすることができます。以下の手順は、Google Chromeを対象としていますが、他のブラウザにも対応可能です。

  1. Chromeでは、メニューアイコンを選択し、 More tools> JavaScript Console を選択します。

  2. JavaScriptコンソールから、ローカルストレージの nr_flags に以下の値を設定します。

    localStorage.setItem('__nr_flags', 'dev')
  3. JavaScriptのエラーを確認したいページを更新します。

  4. 開発モードがアクティブであることを確認するには、コンソールのブラウザのエージェントログに NR AGENT IN DEVELOPMENT MODE というメッセージがあるかどうかを確認します。

  5. サイトをナビゲートして、追跡したいエラーをトリガーします。

開発モードを無効にするには、コンソールで次のコマンドを実行します。

localStorage.removeItem('__nr_flags')
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.