• ログイン無料アカウント

デプロイメントの記録および監視

アプリのデプロイは危険なイベントになる可能性があります。不適切なデプロイメントが、アプリ破損の原因である場合がよくあります。New Relicを使用すると、デプロイメントを追跡できるため、デプロイをアプリのパフォーマンスに関連付けることができます。デプロイメントを追跡すると、APMチャートに表示されるデプロイメントマーカーが作成されます。

この短いビデオ(4分30秒)で、デプロイメントマーカーがどのように機能するかをご覧ください。

デプロイメント追跡のオプション

New Relic REST API v2を使用すると、APMアプリケーションで新しいデプロイメントを記録、過去のデプロイメントリストを取得、デプロイメントを削除できます。さらに、一部のAPMエージェントには、デプロイメントを自動的に記録するエージェント固有の方法があります。

New Relicでスラックインテグレーション、または単純なwebhookを使用して、APMがモニターしているアプリケーションのデプロイメントをチームにリアルタイムで通知できます。スラックは、選択されたスラックチャネルにフォーマットされて表示される汎用JSONを投稿できるwebhook URLを提供します。

記録後に、New Relic UIでデプロイメントを表示できる場所が数か所あります。以下のUIで、デプロイメントを表示できます。

ヒント

デプロイメントマーカーはブラウザアプリケーションには使用できませんが、リリースバージョンにエラーをタグ付けする方法については、ブラウザリリースを参照してください。

REST APIによるデプロイメントの記録

New Relic REST API v2を使用して、デプロイメントを記録、過去のデプロイメントのリストを取得、デプロイメントを削除できます。

  • このドキュメントの例では、コマンドラインツールとしてcurlを使用しています。ただし、RESTリクエストには任意の方法を使用できます。デプロイメントの作成、表示、削除は、APIエクスプローラーでもできます。
  • JSONは、要素名とコンテンツにダブルクォート"を使用します。シングルクォート'の使用は、エラーの原因となります。

New Relicエージェントを使用したデプロイメントの記録

一部のエージェントには、デプロイメントを記録する追加メソッドがあります。

チームにデプロイメントを通知

REST APIを使用してデプロイメントを記録した後、オプションでデプロイメントのwebhookエンドポイントに通知できます。

webhookの宛先は、スタックインスタンスにできます。webhookを使用して、スラックチャネルのデプロイメント通知を設定する場合は、以下の手順に従います。

  1. スラックアウカントにアドミンとしてログインしてから、アプリディレクトリ > 管理 > アプリの順に進みます。
  2. New Relicアプリを検索してから、設定を追加を選択します。
  3. チャネルへ投稿から、既存のスラックチャネルを選択または新しいチャネルを追加してから、設定を追加を選択します。
  4. オプションのリストから、webhookのURLをコピーします。
  5. one.newrelic.com > (アカウントドロップダウン) > アカウント設定 > インテグレーション > デプロイ通知 > Webhookの順に移動します。
  6. スラックwebhook URLをペーストしてから、保存します。
  7. オプション: テストメッセージを送信します。

ヒント

アラート通知に、webhook、Slackチャンネル、その他のオプションを使用できます。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。