• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

アラート履歴の表示

APMの Alerts ページには、過去2週間のアラートの表が表示され、スループット、エラーレートの割合、履歴などの詳細情報にドリルダウンすることができます。アラートの履歴は、特定のアプリケーションまたはすべてのアプリケーションについて表示できます。

特定のアプリに対するアラート

特定のアプリのアラートのリストを表示するには: one.newrelic.com > Explorer > (アプリを選択) > Events > Alertsに移動します。

Alerts ページには、過去 2 週間のアラートがあれば、そのリストが表示されます。詳細な情報にドリルダウンするには、New Relic の標準的な ユーザーインターフェース機能ページ機能 のいずれかを使用します。

各アラート通知には、アラートアイコンと概要情報が含まれています。アラートページでアラート通知の詳細を表示するには、そのリンクを選択します。例えば、以下のようになります。

  • 特定のアラートの詳細を表示するには、その名前を選択します。
  • アラートのリストを絞り込むには、 Filter を使用します。
  • すべてのアプリとホストのすべてのアラートを表示するには、 All alerts リンクを選択します。
  • 特定のJava Virtual Machine(JVM)を選択する場合は、 JVMs メニューから選択してください。

アプリとホスト間のアラート

すべてのアプリケーションやホストのクリティカルアラートや障害に関する履歴を表示するには、次のようにします。

  1. one.newrelic.com > Alerts & AI > Alert historyに移動します。
  2. オプションです。を選択 隠されたアプリケーションの警告を表示.

このリストでは、アラートを以下のようなカテゴリーに分けています。

  • 進行中
  • 今日
  • 昨日
  • 今週は
  • 先週以前

ここから、特定のインシデントをフィルタリングして選択することができます。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.