• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

PHPエージェントとHeroku

Heroku は、PHP をはじめとするさまざまな言語のウェブアプリケーションをホスティングする PaaS(Platform as a Service)ソリューションです。New Relicを使用すると、 APMブラウザモニタリング からのメトリクスを使ってHerokuを拡張することができます。

アプリケーションの準備

PHP エージェントをインストールする前に、PHP ウェブアプリケーションが Heroku にインストールされて実行されていることを確認してください。詳細については、 Getting Started with PHP on Heroku を参照してください。

PHPエージェントのインストール

PHPアプリをHerokuにデプロイした後、PHPエージェントをインストールします。

数分以内に、 APM Summary page にデータが表示され始めるはずです。データが表示されない場合は、本文書の 検証 および トラブルシューティング の手順を参照してください。

Herokuでのエージェントの設定

Herokuはあなたのアプリのためにデフォルトの環境変数を自動的に設定します。設定をカスタマイズするには、 newrelic.ini ファイルを作成してHerokuにアップロードします。

  1. "クリーンな" コピー newrelic.ini_.heroku [INI | 16KB] をダウンロードしてください。

  2. newrelic.ini_.heroku のファイル名を newrelic.ini に変更します。

  3. newrelic.ini をプロジェクトリポジトリのルートディレクトリにコピーします。

  4. PHPエージェントの設定 で説明されているように、設定をカスタマイズしてください。

    注意

    newrelic.license, newrelic.loglevel, newrelic.appname は変更しないでください。これらの設定は、Heroku toolbeltによって行われます。

  5. 設定ファイルの変更をリポジトリにコミットして、Herokuに変更をプッシュします。

  6. このHeroku toolbeltコマンドで、カスタマイズした設定ファイルを使用するようにHerokuに指示します。

    heroku config:set NEW_RELIC_CONFIG_FILE=newrelic.ini

アプリケーション名

各アプリからのメトリクスが別々に報告されるようにするために、 各アプリに記述的な名前を付けてください 。アプリケーション名のデフォルトは、 PHP Application on Heroku です。

New Relic はアプリ名を使ってデータを集約します。この名前を変更しない場合、New Relic は、この同じ名前で追加インストールした各 PHP アプリのデータを集約します。

  1. アプリケーションに名前を付けるには、このHeroku toolbeltコマンドを実行します。

    heroku config:set NEW_RELIC_APP_NAME='YOUR_APP_NAME'
  2. アプリの名前変更を確認するには、次のように実行します。

    heroku run env | grep NEW_RELIC_APP_NAME

確認画面で新しいアプリ名が表示されることを確認します。

NEW_RELIC_APP_NAME=YOUR_APP_NAME

インストールの確認

HerokuがNew Relicアドオンをインストールしたことを確認するには、このHeroku toolbeltコマンドを実行します。

heroku run env | grep NEW_RELIC

これにより、Heroku の New Relic 環境変数のリストが生成されます。エージェントはこれらの環境変数を使用して、どのアカウントにデータを報告するかを決定します。少なくとも以下の変数が表示されるはずです。

NEW_RELIC_LICENSE_KEY='YOUR_LICENSE_KEY'
NEW_RELIC_LOG_LEVEL="warning"
NEW_RELIC_APP_NAME="YOUR_APP_NAME"

また、 phpinfo を使用して、アプリがインストルメント化されていることを確認することもできます

Herokuでのエージェントのトラブルシューティング

HerokuのPHPエージェントをトラブルシューティングするには、Herokuのウェブサーバーのログに保存されているログファイルを調べます。

  1. Webサーバーのログを見るには、このHeroku toolbeltコマンドを実行します。

    heroku logs -t | tee newrelic.log
  2. ログファイルを使用して問題を解決してください。

  3. さらにサポートが必要な場合は、 support.newrelic.com でサポートを受けてください。

PHP エージェントのデフォルトはwarningログ レベルです。New Relic サポートは、 verbosedebugログ レベルでログを要求する場合もあります。ログ レベルをverbosedebugに変更するには、次の Heroku ツールベルト コマンドを実行します。

heroku config:set NEW_RELIC_LOG_LEVEL=verbosedebug

注意

verbosedebugログ レベルでは、すぐに大量のデータが生成されます。この設定は、New Relic サポートが要求した場合にのみ使用し、次の Heroku ツールベルト コマンドを実行して出力を収集したらすぐにこの設定を削除します。

heroku config:unset NEW_RELIC_LOG_LEVEL

While you wait for your data to come in...

Did this doc help you install?

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.