• ログイン

C SDKをアンインストール(削除)する

有効期限(EOL)の通知

2022年4月以降、C SDKなどのいくつかの機能のサポートを終了しています。この移行の簡単な準備方法などの詳細については、エクスプローラーハブの投稿を参照してください。

必要に応じてこれらの手順に従い、C SDKを使用アプリケーションのコードライブラリで一時的に無効化する、もしくは完全に削除してください。

無効化できるインストゥルメンテーションを書く

CライブラリはNew Relic APIへ直接アクセスするため、C SDKは直接オンにしたりオフにしたりできません。しかし、簡単な再コンパイルとデプロイによりインストゥルメンテーションを有効化または無効化できるようにSDKのコードを書くことができます。

ひとつのアプローチは#ifdefマクロを使用することです。すべてのインストゥルメンテーションを#ifdefマクロで囲み、構築システムでYOURNAMESPACE_NEWRELIC_ENABLEDの値を設定すれば、C/C++ベースのプログラムにあるNew Relicのインストゥルメンテーションは、再コンパイルしてからアプリケーションを再デプロイすることにより簡単に有効化または無効化できます。

完全にアンインストールする

New RelicのC SDKをアプリケーションのコードライブラリから完全に削除するには:

  1. 構築システムの中でlibnewrelic.aへのリンクを削除します。
  2. アプリケーションコードから、すべてのNew Relic APIコールを削除します。
  3. 再コンパイルしてアプリケーションを再デプロイします。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.