• ログイン今すぐ開始

New Relic REST API(v2)の概要

New RelicのREST APIを使用すると、New Relicツールからデータの取得、New Relicツールへのデータのプッシュ、機能の設定、削除操作を実行できます。APIエクスプローラーを使用して、REST APIを介して利用できるデータを理解したり、cURLコマンドを取得したり、JSON応答を表示したりすることもできます。

セットアップ

REST APIコマンド構造は、次のテンプレートに従います。

curl  -X GET URL -H "Api-Key:$API_KEY" -d 'PAYLOAD'

GETコマンドはクエリの目的に応じて、POSTまたはDELETEでも可能です。

プレースホルダーを理解するには、読み進めてください。

ヒント

当社の例では、cURLを共通のコマンドラインツールとして使用し、REST APIからメトリックタイムスライスのデータを引き出します。ただし、RESTリクエストには任意の方法を使用できます。curlコマンドには、任意のリクエストメカニズムに関連するターゲットURL、ヘッダー情報、およびデータが含まれます。

URL

APIコールには、データにアクセスする場所を指定するURLが必要になります。プレースホルダ<URL>は、リクエストされているデータのタイプに応じて変化する適切なURLに置き換える必要があります。通常、URLはこのテンプレートに従います。

https://api.newrelic.com/v2/applications/$APP_ID/metrics/data.json

$APPIDは、データがリクエストされているアプリケーションまたは製品そのものを指定します。このパラメーターに続く情報は、リクエストするデータに応じて異なります。

EUリージョンのアカウントがある場合は、次のURLになります:

api.eu.newrelic.com/v2/applications/$APP_ID/metrics/data.json

ヒント

.json.xmlに置き換えることで、JSONの代わりにXMLデータを取得できます。

APIキー $API_KEY

New Relic APIコールにはAPIキーが必要です。これはいくつかのAPIキーの1つです。

  • ユーザーキー:これが推奨されます。これは当社の最新のキー実装で、REST APIキーよりも制限が少なくなっています。ユーザーキーは、NerdGraph APIでも使用されます。
  • REST APIキー:これは当社の古いキー実装です。この詳細については、「REST APIキー」をご覧ください。このキーを使用する場合、必要なヘッダーはX-Api-Keyで、Api-Keyではありません。
  • New Relicパートナーシップアカウントをお持ちの場合、別のキーを使用します。「パートナーシップ認証」をご覧ください。

REST APIの例では、当社はUnixシェルプログラミングのAPIキープレースホルダー$API_KEYを使用しています。コールを作成する時は、このプレースホルダーとその他のユーザー固有の変数を置き換えてください。

クエリの詳細(ペイロード)

PAYLOADには、次を定義するクエリの詳細が含まれています。

  • クエリするメトリック名および取得する値
  • メトリックスを取得するために定義された時間範囲
  • (オプション):概要で使用するメトリックタイムスライスの平均

REST APIの使用事例については、以下のドキュメントを参照してください。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.