• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

アプリケーションのエイリアスを変更する(v2)

New Relicのユーザーインターフェイスに表示されるアプリケーション名は、構成設定で割り当てられたプライマリ名の人間が読める形式のエイリアスです。変更すると、APM、ブラウザモニタリングなど、プラットフォーム内のあらゆる場所でアプリの名前が更新されます。

デフォルトでは、エイリアスはエージェント構成ファイルで使用されている名前と同じになります。エイリアスを変更しても、エージェントの設定名には影響がなく、データはその名前で報告されます。

アプリケーション・エイリアスの設定とApdexの閾値の変更

New Relic REST API (v2) からアプリ名のエイリアスを変更するには、このコマンドを使用します。また、New Relic の API Explorer から、 Applications> Update を選択することで、アプリのエイリアスを変更することができます。

  • New Relic UIのように、アプリケーションを表示する${APPID}${API_KEY} 、およびエイリアスnameを指定する必要があります。
  • また、変更されていない場合でも、 APP_APDEX_THRESHOLDBROWSER_APDEX_THRESHOLD 、および監視が有効なBOOLEANtrueまたはfalse )を指定する必要があります。
curl -X PUT "https://api.newrelic.com/v2/applications/${APPID}.json" \
     -H "X-Api-Key:${API_KEY}" -i \
     -H 'Content-Type: application/json' \
     -d \
'{
  "application": {
    "name": "name",
    "settings": {
      "app_apdex_threshold": APP_APDEX_THRESHOLD,
      "end_user_apdex_threshold": BROWSER_APDEX_THRESHOLD,
      "enable_real_user_monitoring": BOOLEAN
    }
  }
}'

これは、 APMUIを使用して表示されるアプリ名を変更するのと同じです。これにより、データが収集されるアプリID名は変更されません。 NewRelicユーザーインターフェースに表示されるアプリ名のみが変更されます。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.