• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NerdGraphチュートリアル。データ・パーティション・ルールの管理

NerdGraphは、 api.newrelic.com/graphiql で、 データ・パーティション・ルール のログの作成、照会、管理にご利用いただけます。NerdGraphは、GraphQL形式のAPIエクスプローラーです。

データ・パーティション・ルール・スキーマ

利用可能なデータ・パーティション・ルール・フィールドは以下の通りです。

フィールド

説明

id

一意のデータ・パーティション・ルール識別子。

targetDataPartition

データパーティションの名前です。

説明

このデータ・パーティション・ルールが何を表しているかの説明。

matchingCriteria

このデータパーティションルールのマッチング基準です。ルールが有効になると、この基準に一致するログは、指定されたデータパーティションにルーティングされます。

retentionPolicy

データ・パーティション・データのリテンション・ポリシーです。

createdAt

ルールが作成された日付と時間。

作成者

ルールを作成したユーザー。

更新日時

ルールが最後に変更された日付と時間。

更新日時

ルールを最後に更新したユーザー。

enabled

このデータパーティションルールが有効であるかどうか。

削除

このデータ・パーティション・ルールが削除されたかどうか。データ・パーティション・ルールを削除しても、すでにルーティングされたログは削除されません。

データ・パーティション・ルールのクエリ例

このNerdGraph APIリクエスト例では、指定されたアカウントのすべてのデータ・パーティション・ルールを取得します。この例では、いくつかのフィールドのみをリクエストしています。

{
actor {
account(id: 123456) {
logConfigurations {
dataPartitionRules {
id
targetDataPartition
description
matchingCriteria {
attributeName
matchingOperator
matchingExpression
}
}
}
}
}
}

データ・パーティション・ルールの作成

この例では、新しいデータ・パーティション・ルールを作成します。ルールを作成する前に、 organizing data with partitions についてのドキュメントを確認してください。

mutation {
logConfigurationsCreateDataPartitionRule(
accountId: 1123456,
rule: {
targetDataPartition: "Log_aNewDataPartitionRule",
description: "Example data partition rule",
matchingCriteria: {
attributeName: "attribute",
matchingMethod: LIKE,
matchingExpression: "'%example%'"
},
retentionPolicy: STANDARD,
enabled: true
}) {
rule {
id
targetDataPartition
description
}
errors {
message
type
}
}
}

データ・パーティション・ルールの更新

この例では、指定されたIDを持つデータ・パーティション・ルールを更新します。 " 123" 。更新可能なフィールドは、 descriptionmatchingCriteriaenabled です。これらはすべてオプションなので、更新したいものだけを使用する必要があります。

mutation {
logConfigurationsUpdateDataPartitionRule(
accountId: 1123456,
rule: {
id: "123",
description: "Example data partition rule",
matchingCriteria: {
attributeName: "attribute",
matchingMethod: LIKE,
matchingExpression: "'%example%'"
},
enabled: true
}) {
rule {
id
targetDataPartition
description
}
errors {
message
type
}
}
}

データパーティションの削除ルール

この例では、データ・パーティション・ルールを削除します。データ・パーティション・ルールを削除しても、すでにパーティショニングされたデータは削除されません。そのデータは、 retentionPolicy フィールドで定義された所定の期間、保持されます。

mutation {
logConfigurationsDeleteDataPartitionRule(id: "1111", accountId: 123456) {
errors {
message
type
}
}
}
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.