• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

アラートと応用インテリジェンスの紹介

アラートとアプライド・インテリジェンスは、物事がうまくいかないとき、つまりうまくいかなくなりかけているときに、プロアクティブに通知する一連のツールと機能です。

アラート& AIを試してみませんか?参加してみませんか?無料です...永遠に!

無料サインアップ

すでにアカウントをお持ちの場合ログイン

アラートでは、通知を受けたいシステムの状態を定義することができ、最も重要なことに集中することができます。

Applied Intelligenceは、アラートのノイズを低減し、インシデントを相関させ、異常を自動的に検出し、根本原因を分析する機械学習エンジンです。それだけでなく、通知にメタデータを付与することで、通知を受けたときに何が起こっているのか、より詳細な状況を把握することができます。

one.newrelic.com > アラート& AI:概要まとめページを使って、課題やインシデントを素早く確認することができます。

New Relic の UI では、Alerts& AI はいくつかのセクションに分かれており、それぞれ異なる機能がアンロックされています。以下のセクションの説明をご覧になり、これらの機能がどのようにお客様のニーズを満たすかをご確認ください。

分析 あなたの問題、インシデント、アノマリーの分析

分析機能を使って、アラート違反、問題、インシデント、異常など、システムに影響を与える重要な問題をスキャンすることができます。

  • 概要 : 最新のオープン、クローズ、ミュートされた違反を見つけることができます。
  • 課題& 活動: 直近の 課題事件異常 を確認します。

システムの 問題を検出する

検出機能を使って、通知を受けたいシステムの状態を定義したり、異常の検出方法を設定します。

  • アラート条件(ポリシー) : 新しいポリシーを作成して、関連する条件をまとめます。また、条件が作成・整理されているポリシーを一覧表示します。
  • 異常検知 : 異常検知の設定を管理します。異常とは、システムの履歴データと一致しない行動傾向のことです。ここでは、構成を追加・編集することができます。

Correlate あなたのシステムに入ってくるデータを

相関機能を使って、データソースを定義し、インシデントをグループ化するロジックを確認・設定します。

  • Sources : 分析や通知の対象として選択したデータ入力ソースを管理します。新しいソースを追加したり、既存のソースを設定することができます。
  • 決定事項 : 相関関係にあるインシデントを確認し、対応方法を決定することができます。また、決定事項のレビュー、編集、追加も可能です。

Enrich your notifications with useful metadata

エンリッチ機能や通知機能を使って、通知にメタデータを追加したり、通知を受けたくない時間帯をスケジュールしたり、通知の送信先を設定したりすることができます。

  • Muting rules : アラートの通知を一時的に停止します。
  • ワークフロー : 通知にさらにデータを追加することができます。
  • Destinations : 応用情報通知の送信先を設定します。

設定 を利用して、利用状況を確認・管理する。

一般設定ページを使用して、現在のインシデント・インテリジェンスの使用状況を確認・管理します。

アラート(クラシック)

アラート(クラシック)では、使い慣れたUIでイベント、インシデント、通知チャネルを管理することができます。

  • イベントとインシデント : アラート違反やその他のイベントの確認。
  • チャンネル : アラート通知のチャンネルを確認したり、新しいチャンネルを作成したりすることができます。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.