• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Heroku: New Relic add-onのインストール

Heroku は、さまざまなエージェント言語でウェブアプリケーションをホスティングするためのPaaS(Platform as a Service)ソリューションです。New Relic を使用すると、APM やブラウザ監視など、当社の監視ソリューションのメトリクスを使って Heroku を拡張することができます。New Relicのアドオンは、Java、Node.js、PHP、Python、Rubyをサポートしています。

New Relicアドオンのインストール

New Relic アドオンを設定するには、 Heroku のドキュメント (利用可能なプランレベルや Toolbelt の手順など)を参照してください。問題が発生した場合は、 Heroku のサポートチャンネル をご利用ください。

エージェントの設定

New Relic add-on for Heroku をインストールした後は、APM エージェントの設定手順に従ってください。

Herokuアドオンのアカウント管理

Heroku 用の New Relic アドオンをインストールするたびに、New Relic は自動的に新しいアカウントを作成し、固有の ライセンスキーアカウント URLアカウント ID を入力します。この 3 種類の情報は、Heroku 用アドオンの各アカウントを管理するために重要です。

New Relicへのログオン

Herokuをご利用のお客様は、New Relicに2種類のアカウントをお持ちの場合があります。

レギュラーアカウントは、アドオンアカウントに比べて幅広い機能を提供しており、インストール方法や管理方法も異なります。どちらのアカウントにサインインするかによって、手続きが異なります。

New RelicとHerokuのパートナーシップの条件に基づき、Herokuアドオン経由でNew Relicをインストールしたお客様は、HerokuからサインインすることでのみNew Relicのアドオンアカウントにアクセスすることができます。このため、アドオンアカウントと通常のNew Relicアカウントの両方をお持ちの場合、それらを直接切り替えることはできません。

デプロイメント通知の設定

Heroku アドオンは、アカウントごとに 1 つのアプリケーション のデプロイメント通知を自動的に New Relic に送信します。アドオンのアカウントに複数のアプリケーションを追加した場合は、New Relic REST API を使用して、追加したアプリケーションのデプロイメント通知を手動で送信する必要があります。

New Relic REST API 呼び出しにはヘッダーが必要であり、Heroku のポストデプロイフックではヘッダーを許可していないため、ポストデプロイフックを使用することはできません。ただし、Heroku にデプロイするたびにこの API コールを生成するスクリプトを記述することは可能です。REST API を通じてデプロイを記録する手順については、 デプロイの記録 を参照してください。

重要

Heroku アドオンにユーザーを追加すると、New Relic にそのユーザーのユーザーレコードが作成されます。しかし、Heroku アドオンからユーザーを削除しても、New Relic からユーザーレコードは自動的に削除されません。代わりに、Herokuアドオンからユーザーを削除した後に、New Relicのユーザーレコードを手動で削除する必要があります。これを行うには、 ユーザー管理 のページにアクセスします。

Copyright © 2022 New Relic Inc.