• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

ラックスペース・クラウド・ロード・バランサー・プラグイン

Rackspaceは、 Cloud Load Balancer 製品のプラグインを提供しています。このプラグインでは、HTTPとHTTPSのトラフィックを確認したり、事前に設定したしきい値にアラートを簡単に設定したり、ロードバランサーに関連するノードの健全性を定期的にチェックして、正しく応答しているかどうかを確認したりすることができます。

前提条件

お使いのシステムにこれらのコンポーネントがインストールされていることを確認してください。

  • Ruby(バージョン1.8.7以上)
  • Rubygems(バージョン1.3.7以上)
  • Ruby bundler gem
  • New Relic アカウント
  • ラックスペース社製ロードバランサー(ロギング機能付き

プラグインのインストール

複数の地域にロードバランサーを設置している場合は、地域ごとに個別のプラグインを設定してください。yml ファイルの地域名には、常に小文字を使用してください。YAMLの解析についての詳細は、 http://yaml-online-parser.appspot.com/ を参照してください。

wget https://github.com/newrelic-platform/newrelic_rackspace_load_balancers_plugin/archive/1.0.0.zip
bundle install -binstubs
./bin/newrelic_rs --sample-config
  1. ZIPファイルをGitHubからダウンロードします。
  2. その内容を使いたいディレクトリに展開します。
  3. このディレクトリ内で以下のコマンドを実行し、gemのセットアップを行います。
  4. config/newrelic_plugin.yml を、New Relic ライセンスキー 、Rackspace のユーザー名と API キー、ロードバランサーが設置されているリージョンで変更します。リージョン名には、必ず小文字を使用してください。
  5. エージェントの起動: ./bin/newrelic_rs.
  6. gathering xx statistics と出力されることを確認してください。

ロードバランサーの表示

logo rackspace.png

Rackspace Cloud Load Balancer

プラグインが正常にインストールされると、New Relicでプラグインを選択できるようになります。

  1. rpm.newrelic.com/login で、New Relic アカウントにサインインします。
  2. New Relic の UI から、Rackspace Cloud Load Balancer のアイコンを選択します。

ここでは、ロードバランサーの選択、トラフィックの表示、アラートの設定などを行うことができます。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。