• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

アプリへの合成モニタリング・リクエストを特定する

合成モニターリクエストにはX-Abuse-Infoリクエストヘッダーフィールドが含まれているため、NewRelic合成モニタリングアカウントとそれを送信したモニターを識別できます。その情報を次の目的に使用します。

  • モニター結果にアクセスする(アカウントにアクセスしている場合)。
  • モニターを無効にする(アカウントへのアクセス権がある場合)。

アカウントまたはモニターの特定

リクエストを送信したSyntheticsアカウントとモニターIDを特定するには、 X-Abuse-Infoリクエストヘッダーフィールドを確認します。例えば:

X-Abuse-Info: Request sent by a New Relic Synthetics Monitor (https://docs.newrelic.com/docs/synthetics/new-relic-synthetics/administration/identify-synthetics-requests-your-app) - monitor id: ${MONITOR_ID_STRING} | account id: ${ACCOUNT_NUMBER}

モニターへのアクセスまたは無効化

モニターリクエストの送信元のアカウントにアクセスできる場合は、モニターの結果を表示するか、NewRelicUIでモニターを無効にすることができます。

  1. リクエストを送信したアカウント番号とモニターIDを特定する。
  2. one.newrelic.com > Synthetics にアクセスし、モニターを選択します。
  3. General の下にある Settings をクリックします。
  4. Monitor のトグルをクリックして、 Disabled に設定します。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。