• EnglishEspañol日本語한국어Português
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は、参考として提供されています。

In the event of any inconsistency between the English version and the translated version, the English versionwill take priority. Please visit this page for more information.

問題を作成する

New Relic CLI を使ってみる

端末から快適に New Relic プラットフォームにアクセスします。New Relic CLI を使用して、エンティティ タグの管理、ワークロードの定義、デプロイ マーカーの記録などを行うことができます。つまり、CLI を使用して、DevOps ワークフローの一般的なタスクを自動化できます。このガイドでは、インストールと構成から基本的な使用方法まで、New Relic CLI の要点について説明します。

あなたが始める前に

このガイドでは、次のものが必要です。

New Relic CLI をインストールする

以下で説明するように、お使いのオペレーティング システム用の New Relic CLI をダウンロードします。.deb や .rpm など、すべてのプラットフォーム用の ビルド済みバイナリ をダウンロードすることもできます。 パッケージ、および Windows x64 .msiインストーラ。

Linux

Snapcraft を使用して、次を実行します。

bash
$
sudo snap install newrelic-cli

マックOS

Homebrewを使用して、次を実行します。

bash
$
brew install newrelic-cli

ウィンドウズ

Scoopを使用して、次を実行します。

bash
$
scoop bucket add newrelic-cli https://github.com/newrelic/newrelic-cli.git
$
scoop install newrelic-cli

New Relic CLI プロファイルを作成する

New Relic CLI をインストールしたら、最初のプロファイルを作成します。プロファイルには、任意の CLI コマンドに適用できる資格情報と設定が含まれており、アカウントを切り替えるときに役立ちます。

profiles add コマンドを実行します。

bash
$
# Create the tutorial account for the US region
$
newrelic profiles add --profile tutorial --apiKey YOUR_NEW_RELIC_USER_KEY -r YOUR_REGION
$
# Set the profile as defaults
$
newrelic profiles default --profile tutorial

重要

New Relic アカウントのリージョンを設定する必要があります。-rを使用して、 usまたはeuを設定します。

アプリケーションの詳細を取得する

次に、New Relic でインストルメントしたアプリケーションにタグを追加します。タグは、エンティティの整理とフィルタリングに役立つキーと値のペアです。エンティティ(アプリケーションなど) には、最大 100 個のキーと値のペアを関連付けることができます。

New Relic CLI を使用してアプリケーションを検索する前に、New Relic でアカウント IDアプリケーションの名前を書き留めるかコピーします。New Relic プラットフォームでアプリケーションを見つけるには両方が必要です。

アプリケーションの詳細を JSON オブジェクトとして取得します

APM アプリケーションを検索するには、 apm application search コマンドを使用します。

bash
$
newrelic apm application search --accountId YOUR_ACCOUNT_ID --name NAME_OF_YOUR_APP

ヒント

エラーが発生した場合は、アカウント ID とアプリケーション名が正しいことを確認してください。

guid値を見つけます

アカウント ID が有効で、アプリケーション名がアカウントに存在する場合、 apm application search次の例のようなデータを生成します:

[
{
"accountId": YOUR_ACCOUNT_ID,
"applicationId": YOUR_APP_ID,
"domain": "APM",
"entityType": "APM_APPLICATION_ENTITY",
"guid": "A_LONG_GUID",
"name": "NAME_OF_YOUR_APP",
"permalink": "https://one.newrelic.com/redirect/entity/A_LONG_GUID",
"reporting": true,
"type": "APPLICATION"
}
]

アプリケーションの検索に成功したら、 guid値を探します。これは、アプリケーションの一意の識別子です。コピーするか書き留めてください。

アプリケーションに簡単なタグを追加する

GUID を取得したので、New Relic CLI をアプリケーションに直接向けることができます。タグの追加は、CLI 機能を試す最も簡単な方法です (タグは entity tags deleteを使用して削除できます)。

ここでは、環境タグをアプリケーションに追加します。 entities tags create コマンドを使用して、 dev:testingタグ⁠ (またはその他のキーと値のペア) をアプリケーションに追加します。

bash
$
newrelic entity tags create --guid YOUR_APP_GUID --tag devkit:testing

タグセットを追加する

複数のタグを追加したい場合は?タグセットが救助に!タグはコロンで区切られたキーと値のペアですが、タグ セットはカンマで区切られたタグのリストです。例えば:

tag1:value1,tag2:value2

一度に複数のタグをアプリケーションに追加するには、次のスニペットを変更して実行します。

bash
$
newrelic entity tags create --guid YOUR_APP_GUID --tag tag1:test,tag2:test

重要

タグの追加は非同期操作です。つまり、タグが作成されるまでに時間がかかる場合があります。

アプリケーションのタグを取得する

いくつかのタグを作成してアプリケーションに追加しましたが、それらが機能していることをテストするには、それらを取得する必要があります。

entity tags get コマンドを実行します。

bash
$
newrelic entity tags get --guid YOUR_APP_GUID

アプリケーションに関連付けられたすべてのタグは、JSON 配列として取得されます。

[
{
"Key": "tag1",
"Values": ["true"]
},
{
"Key": "tag2",
"Values": ["test"]
},
{
"Key": "tag3",
"Values": ["testing"]
}
// ...
]

ボーナス ステップ: デプロイメント マーカーを作成する

アプリケーションのデプロイメントは失敗することがよくあります。デプロイメント マーカーは、アプリケーション データに添付すると、デプロイメントを追跡し、何が起こったのかをトラブルシューティングするのに役立つラベルです。

デプロイ マーカーを作成するには、以前の検索と同じアプリケーション ID を使用して apm deployment create コマンドを実行します。

bash
$
newrelic apm deployment create --applicationId YOUR_APP_ID --revision $(git describe --tags --always)

デプロイメントのリビジョンとタイムスタンプの JSON 応答を確認します。

このワークフローを継続的インテグレーションまたは継続的デプロイ (CI/CD) システムに構築して、デプロイ後のアプリケーションの動作の変化を示すことができます。

次の例を見てみましょう。

{
"id": 37075986,
"links": {
"application": 204261368
},
"revision": "v1.2.4",
"timestamp": "2020-03-04T15:11:44-08:00",
"user": "Developer Toolkit Test Account"
}

次のステップ

New Relic CLI で使用可能なすべてのコマンドを確認してください。たとえば、 を使用して New Relic ワークフロー workload createを作成できます。

他のコミュニティ メンバーと交流したい場合は、 New Relic Explorers Hub ページにアクセスしてください。 GitHubでの機能リクエストやバグ レポートを歓迎します。

Copyright © 2024 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.