• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

withLaunchActivityName (Android SDK API)

構文

NewRelic.withLaunchActivityName(string $activityName)

コールドタイムとホットタイムを計算するアプリ起動時間の対象アクティビティ名を設定します。

要件

エージェント バージョン 6.9.0 以降。

説明

デフォルトでは、New Relic Android エージェントは、デフォルトのアクティビティが読み込まれるときのコールド タイムとホット タイムを計算します。この API を使用すると、コールド タイムとホット タイムを計算する際に、ターゲットの起動アクティビティ名をカスタマイズできます。

本APIの一般的な使用方法については、 Android SDK API usage guide をご参照ください。

パラメーター

パラメータ

説明

$activityName

ストリング

必須。コールドタイムとホットタイムを計算する対象のアクティビティ名を示す文字列

アクティビティ名を設定

アクティビティ名の設定例:

NewRelic.withLaunchActivityName(this.)
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.