• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

recordMetric(Android SDK API)

構文

NewRelic.recordMetric(string $name, string $category)
NewRelic.recordMetric(string $name, string $category, double $value)
NewRelic.recordMetric(string $name, string $category, int $count, double $totalValue, double $exclusiveValue)
NewRelic.recordMetric(string $name, string $category, int $count, double $totalValue, double $exclusiveValue, MetricUnit $countUnit, MetricUnit $valueUnit)

カスタムメトリクス(任意の数値データ)の記録。

要件

すべてのAgentバージョンに対応しています。

説明

このメソッドを使用すると、任意の カスタムメトリクス を記録して、New Relic が自動的に追跡していないアプリのアクティビティをより詳細に把握することができます。このコールでは、オプションで詳細レベルを指定するためのいくつかのパラメータセットを受け付けます。

メトリクスを最大限に活用するために、以下のガイドラインに従って、明確で簡潔なメトリクス名を作成してください。

  • ユーザーインターフェースでの表示に適した大文字、小文字、空白文字を使用します。メトリック名はそのまま表示されます。
  • メートル法の名称を大文字にします。
  • メトリックに名前を付けるときは、文字/ ] [ | *を使用しないでください。
  • マルチバイト文字は避けてください。

categoryも必要です。 UIに表示され、カスタムメトリックが多数ある場合は、カスタムメトリックを整理するのに役立ちます。カスタムカテゴリにすることも、 MetricCategory列挙型を使用して事前定義されたカテゴリにすることもできます。

パラメーター

このコールは、4つのパラメータセットを受け取ります。

パラメータ

説明

NewRelic.recordMetric(string $name, string $category)

$name

ストリング

必須です。カスタムメトリックの任意の名前。

$category

ストリング

必要です。カスタムまたは定義済みの メトリック カテゴリを使用したメトリック カテゴリ名

NewRelic.recordMetric(string $name, string $category, double $value)

$name

ストリング

必須です。カスタムメトリックの任意の名前。

$category

ストリング

必要です。カスタムまたは定義済みの メトリック カテゴリを使用したメトリック カテゴリ名

Value

ダブル

必須です。メトリックの値です。

NewRelic.recordMetric(string $name, string $category, int $count, double $totalValue, double $exclusiveValue)

$name

ストリング

必須です。カスタムメトリックの任意の名前。

$category

ストリング

必要です。カスタムまたは定義済みの メトリック カテゴリを使用したメトリック カテゴリ名

Value

ダブル

必須です。メトリックの値です。

count

int

必須です。イベントの発生回数です。

totalValue

ダブル

必要です。録画の合計金額です。

exclusiveValue

ダブル

必要です。録画の排他的な値。例えば、合計値に他の場所で計上された測定値が含まれている場合など。

NewRelic.recordMetric(string $name, string $category, int $count, double $totalValue, double $exclusiveValue, MetricUnit $countUnit, MetricUnit $valueUnit)

$name

ストリング

必須です。カスタムメトリックの任意の名前。

$category

ストリング

必要です。カスタムまたは定義済みの メトリック カテゴリを使用したメトリック カテゴリ名

Value

ダブル

必須です。メトリックの値です。

count

int

必須です。イベントの発生回数です。

totalValue

ダブル

必要です。録画の合計金額です。

exclusiveValue

ダブル

必要です。録画の排他的な値。例えば、合計値に他の場所で計上された測定値が含まれている場合など。

countUnit

メトリックユニット

必須。 PERCENTBYTESSECONDSBYTES_PER_SECOND 、またはOPERATIONSを含むメトリックカウントの測定単位。

valueUnit

メトリックユニット

必須。 PERCENTBYTESSECONDSBYTES_PER_SECOND 、またはOPERATIONSを含むメトリック値の測定単位。

シンプルなカスタムメトリック

カスタムメトリクスの作成例

NewRelic.recordMetric("Custom Metric Name","MyCategory", 1.0);
NewRelic.recordMetric("Login Auth Metric", "Network", 1.0);

任意の属性を持つメトリクス

エージェント・スタートのカスタム・メトリックを作成した例です。

NewRelic.recordMetric("Agent start", "Lifecycle");

同じ指標に経過時間の値を加えたもの。

NewRelic.recordMetric("Agent start", "Lifecycle", 10.11f);

経過時間と専有時間の2つのカウントを持つ。

NewRelic.recordMetric("Agent Start", "lifecycle", 2, 10.11, 1.23)

経過時間、専有時間、単位値パラメータの5カウント付き。

NewRelic.recordMetric("Agent start", "Lifecycle", 5, 10.11, 1.23, MetricUnit.OPERATIONS, MetricUnit.SECONDS);
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.