• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

モバイルアプリのアラートページ

モバイルアプリのエラー率や応答時間に対して設定したアラート条件 が長時間にわたって閾値を超えると、モバイル監視エージェントは警告(黄色)またはクリティカル(赤色)の問題イベントを作成します。致命的(赤)なイベントが数分間続いた場合、アラート通知を受け取るように設定されているユーザーにアラート通知が送信されます。また、すべてのクリティカルイベントが終了すると、通知が送信されます。

アラートのページを表示するには one.newrelic.com > Mobile> (select an app)> App> Alerts にアクセスします。

アラートページの詳細

各アラート通知には、アラートアイコンとサマリー情報が含まれています。詳細な情報にドリルダウンするには、New Relic の標準的な ユーザーインターフェース機能 および ページ機能 のいずれかを使用します。さらに、以下のいずれかのオプションを使用します。

以下を行う場合...

実行する操作

特定のアラートの詳細を表示

Alerts ページから、アラートのリンクを選択します。

エラーの詳細を見る

アラートの Event リンクを選択します。

HTTPリクエストの詳細を見る

マウスオーバーで HTTP レスポンスタイム チャートを表示します。

ネットワークエラーの詳細を見る

HTTP/ネットワークエラー チャートにマウスオーバーします。

アラート設定の変更

Alerts ページから、 Change alert thresholds リンクを選択します。

または

選択したアラートから、 Configure のリンクを選択します。

アラートの検索

Alerts のページから、 Filter のテキストボックスを使用します。

アラート ページを他のアプリケーション(モバイルアプリに限らず)で表示する。

アラート のページから、 All alerts のリンクを選択します。このページに直接行くにはGo to one.newrelic.com > アラート> アラート履歴.

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.