• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

Infrastructureのオンホストインテグレーションのインストール

New Relicのオンホストインテグレーションは、MySQLやApache、Redisなど、ホストで実行しているコアサービスからデータを収集するタイプのInfrastructureインテグレーションです。

オンホストインテグレーションのインストール方法は、セットアップとニーズによって異なります。すべてのインストール方法と、いつ使用するのが適切かの概要は以下のとおりです。

ヒント

オンホストインテグレーションとInfrastructureモニタリング、およびその他のオブザーバビリティプラットフォームを使用するには、New Relicファミリーに参加してください。サインアップして、わずか数秒で無料アカウントを作成できます。次に、毎月最大で100GBのデータを無料で取り込みます。期間無制限です。

必要なもの

オンホストサービスからデータを収集するには、次の2つのものが必要です:Infrastructureエージェントオンホストインテグレーション。すべてのオンホストインテグレーションで、Infrastructureエージェントがホストにインストールされている必要があります。システムのデータ収集の他に、エージェントはインテグレーションのデータのフォワーダーとして機能し、ログを転送できます。

エージェントとNew Relic

Infrastructureエージェントとそのインテグレーションは、システムとコアサービスからデータを収集し、New Relicにログを転送できます。バックエンドアプリケーションメトリックス(APM)は、別のAPMエージェントが収集します。各インテグレーションとフォワーダーがNew Relicデータベース(NRDB)でどのように異なるデータタイプをフィードするかに注意してください。

インストレーション方法を選択

サービスは単一の物理ホストやVM、KubernetesやECSでオーケストレーションされたコンテナで実行できます。どのようなセットアップでも、当社のオンホストインテグレーションは御社の環境に対応し、適切なインストール方法を選択するだけで、データをNew Relicに送信できます。

オーケストレーションされた環境でサービスを実行している

コンテナ化されオーケストレーションされた環境でサービスを実行している場合、次のシナリオを選択します:

オンホスト インテグレーションとECS、 Kubernetes インテグレーションは一緒に実行できます。詳細については、Kubernetes インテグレーションの概要ECSインテグレーションの概要をご覧ください。

オンプレミスまたは単一のVMでサービスを実行している

オーケストレーションなしで、またはオンプレミスでサービスを実行している場合、次のシナリオを選択します:

エージェントの更新

オンホストインテグレーションが最新の状態であり続けるよう、通常の手順に従いオンホストのインテグレーションパッケージをアップデートしてください

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.