• /
  • ログイン
  • 無料アカウント
Docs

AWSインテグレーション入門

Amazonインテグレーションを使用して、いくつかのNew Relic機能でAWSデータをモニターできます。具体的なインテグレーションの機能と収集できるデータに関しては、 AWSインテグレーションリストを参照してください。

ヒント

Amazonインテグレーション、およびその他のオブザーバビリティプラットフォームを使用するには、New Relicファミリーに参加してください。サインアップして、わずか数秒で無料アカウントを作成できます。次に、毎月最大で100GBのデータを無料で取り込みます。期間無制限です。

利用できる地域

大半のAWSサービスは、クラウドリソースとアプリケーション間のデータレイテンシを減らすためにリージョンエンドポイントを提供します。New Relicは、中国リージョンを除く、すべての AWSリージョン に位置するサービスとエンドポイントから監視データを取得できます。

AWSとNew Relicを接続する

AWSデータを取得するには、AWSをNew Relicに接続する手順に従うか、New Relicが受け取るインテグレーションデータの種類の詳細を調べてください。New Relic AWS インテグレーションは、AWS Outpostsを使用したワークロードのシームレスなデプロイメントもサポートします。

インテグレーションとAWSのコスト

New Relic Integrationは、Amazon CloudWatch APIを使用して、モニタリングするAWSサービスからメトリックスを取得します。有効なインテグレーションの数を増やすか、AWSリソースをこれらのインテグレーションに追加するか、より多くのリージョンにインテグレーションを拡張することで、CloudWatch API呼び出し回数は増加します。これがCloudWatch APIへのリクエスト数がAWSから付与されている100万回の無料枠の上限を超える原因となり、CloudWatchの請求額を増加させる場合があります。

AWSデータを見る

設定プロセスに従うと、Amazon Web ServicesからのデータがNew Relicに直接報告されます。Infrastructure UIでは、AWS データも見えるようになります。ただし、標準的なNew Relicダッシュボードとは異なり、事前設定されたインテグレーションのダッシュボードは編集できません。

AWSデータを確認するには:one.newrelic.com > Infrastructure > AWSの順に移動します。リストにあるAWSインテグレーションに関しては、

  • インテグレーション名を選択してデータを表示します。

    または

  • データを詳しく調べる アイコンを選択して、AWSデータを確認します。

NRQLクエリは、事前設定されたダッシュボードとイベントエクスプローラーダッシュボードの双方で確認・再利用できます。これによって、クエリを具体的なニーズに合わせてカスタマイズできます。

その他のヘルプ

さらに支援が必要な場合は、これらのサポートと学習リソースを確認してください:

Docs
問題を作成するこのページを編集する
Copyright © 2020 New Relic Inc.