• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

AWS GovCloudとNew Relicの接続

AWS GovCloud (US) リージョンは、米国(連邦、州、地方機関)、教育機関、およびサポートするエコシステムの特定の規制ニーズに対応するために設計されています。このリージョンは、機密データや規制対象のワークロードをクラウドでホスティングするために設計された分離されたAWSリージョンで、お客様が米国政府のコンプライアンス要件をサポートするのに役立ちます。 利用可能なAWSサービスのセット は、AWSエコシステムのサブセットです。

New Relicは、GovCloudに最も重要なサービスを展開する自信を提供し、プラットフォームからエコシステム全体を監視および監視できるようにします。

AWS CloudWatchのメトリックストリーム機能は、GovCloudのリージョンでは利用できません。

ヒント

Terraformを使用して、クラウド統合を有効にするプロセスを自動化できます。 Terraformの公式ドキュメントサイトでその方法をお読みください。

要件

AWS GovCloudとNew Relicの接続

New Relic AWSインテグレーションでAmazonデータの受信を開始するには、AmazonアカウントをNew Relicに接続します。

  1. Obtain your credentials.
  2. one.newrelic.com > Infrastructure > GovCloudに移動します。
  3. Add AWS GovCloud account をクリックします。
  4. AWSアカウントに名前を付け、アカウントに接続するための認証情報を入力し、 Submit をクリックします。
  5. New Relic インフラストラクチャ インテグレーションで監視する Amazon Web サービスを選択し、 Save をクリックします。

New Relic用のGovCloudクレデンシャルを取得する方法

  1. IAMコンソール から、 Add user をクリックします。

  2. For User name, type NewRelicInfrastructure-Integrations.For Select AWS access type, select as Programmatic access.

    AWS IAMコンソール> ユーザーの追加: NewRelicInfrastructure-Integrations をユーザーとして追加します。

  3. ポリシーを添付します。 ReadOnlyAccess を検索し、 ReadOnlyAccess という名前のポリシーのチェックボックスを選択し、 「Next」をクリックします。Tags をクリックします(タグの追加はオプション)。また、 独自のマネージドポリシー を作成し、監視したいAWSサービスに応じてNew Relicに付与する権限を制限することもできます。

    AWS IAMコンソール> Add user> Set permissions: select ReadOnlyAccess.

  4. Tags ページで、 Next をクリックします。レビュー を行います。ユーザーの詳細サマリーを確認し、 をクリックします。 ユーザーの作成

    AWS IAMコンソール> Add user> Set permissions> Tags> Review: 新しいユーザー情報が正確であることを確認します。

  5. ユーザーが正常に作成されるはずです。 Download .csv ボタンをクリックしてユーザーのセキュリティ認証情報をダウンロードし、 Close をクリックします。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.