• ログイン今すぐ開始

Infrastructureのオンホストインテグレーションのインストール

New Relicのオンホストインテグレーションは、MySQLやApache、Redisなど、ホストで実行しているコアサービスからデータを収集するタイプのInfrastructureインテグレーションです。

オンホストインテグレーションのインストール方法は、セットアップとニーズによって異なります。すべてのインストール方法と、いつ使用するのが適切かの概要は以下のとおりです。

必要なもの

オンホストサービスからデータを収集するのに必要なものは、Infrastructureエージェントオンホストインテグレーションの2つだけです。すべてのオンホストインテグレーションで、Infrastructureエージェントがホストにインストールされている必要があります。システムのデータ収集の他に、エージェントはインテグレーションのデータのフォワーダーとして機能し、ログを転送できます。

Infrastructureエージェントとそのインテグレーションは、システムとコアサービスからデータを収集し、New Relicにログを転送できます。バックエンドアプリケーションメトリクス(APM)は、別のAPMエージェントが収集します。各インテグレーションとフォワーダーがNew Relicデータベース(NRDB)でどのように異なるデータタイプをフィードするかに注意してください。

クイックスタート

最も迅速に使い始めるには、ガイド付きインストールを使用します。

ヒント

ガイド付きインストールをお試しください。(EUでホストされている場合は、EUガイド付きインストールを使用します。)

インストレーション方法を選択

サービスは単一の物理ホストやVM、KubernetesやECSでオーケストレーションされたコンテナで実行できます。どのようなセットアップでも、当社のオンホストインテグレーションは御社の環境に対応し、適切なインストール方法を選択するだけで、データをNew Relicに送信できます。

オーケストレーションされた環境でサービスを実行している

コンテナ化されオーケストレーションされた環境でサービスを実行している場合、次のシナリオを選択します:

オンホスト インテグレーションとECS、 Kubernetes インテグレーションは一緒に実行できます。詳細については、Kubernetes インテグレーションの概要ECSインテグレーションの概要をご覧ください。

オンプレミスサービスまたは単一のVMでのサービスを実行している

オーケストレーションなしで、またはオンプレミスでサービスを実行している場合、次のシナリオを選択します。

エージェントの更新

オンホストインテグレーションが最新の状態であり続けるよう、通常の手順に従いオンホストのインテグレーションパッケージをアップデートしてください

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.