• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Infrastructure Integrations SDKの紹介

New Relic では、独自のインテグレーションを作成する方法がいくつかあります。

重要

New Relic は、今後のオンホスト統合のために、Prometheus のようなオープンソースの標準に依存するように移行しています。インフラストラクチャーSDKはその移行の基盤となるものですが、このSDKに関連するチュートリアルやツールの中には、最新の開発状況に対応していないものもあります。

Integrations SDKとは何ですか?

Infrastructure Integrations SDK を使用すると、ホストやサービスからのカスタムデータをレポートする のオンホスト統合 を構築することができます。これらのデータは New Relic Infrastructure で確認することができ、カスタムクエリやチャートの作成に使用することができます。

オンホスト統合ではどのようなデータを報告することができますか?

Integrations SDK を使用して統合を構築する際には、データを報告する エンティティ を割り当てます。New Relic の用語では、 エンティティ は、New Relic にデータを報告するもの (例えば、ローカルホスト、ロードバランサー、データベースなど) を意味する、意図的に曖昧な用語です。

1つの統合で複数のエンティティからデータを報告することができるため、複数のサービスやホストインスタンスからデータを報告することができます。

企業が生成できるデータには、3つのタイプがあります。

  • メトリクス: メトリクスデータは、数値の計測データに使われます。例:キューに入っているリクエストの数や、1分あたりのデータベースへのヒット数など。カスタム統合からのメトリックデータをクエリして、ダッシュボードの作成に使用することができます。
  • Inventory: ライブのシステム状態と構成情報。このデータは、インフラストラクチャ インベントリUIページ に表示されます。
  • イベント: イベントは、システム上の重要な活動を記録するために使用されます。例:サービスの開始、新しいテーブルの作成など。イベントデータは、インフラストラクチャ イベントUIページ に表示されます。

カスタムインテグレーションの作成

Integrations SDKを使用してインテグレーションを作成するには、以下のリソースをご利用ください。

問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.