• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Go言語統合のチュートリアルとビルドツール

New Relic Infrastructure Integrations SDK では、カスタムのオンホスト統合を構築することができます。このドキュメントでは、当社の Go 言語ツールを使ってオンホスト統合を構築するためのビルドツールとリソースについて説明します。

インテグレーション・チュートリアル

重要

以下のチュートリアルは、SDKの統合プロトコルv3を使用した統合に基づいています。
統合プロトコルv4の詳細については、 Githubリポジトリ をご覧ください。

GitHubで公開されている「 Go language integration-building tutorial」 では、Redisのデータを報告するGo言語統合を構築するためのステップバイステップの手順を紹介しています。

このチュートリアルでは、Linux のコマンドラインを使用して統合を構築する方法を説明していますが、標準的な Go のインストールと PowerShell を使用して、同じ手法で Windows 統合を行うことができます。 make コマンドは PowerShell では動作しませんが、その中の Go コマンドを統合構築のガイドとして使用することができます。

ヒント

オンホストのインテグレーションはどのような言語でも作成できますが、New Relic が独自のインテグレーションやビルドツールに使用している言語は Go です。他の言語でインテグレーションを作成する場合は、 インテグレーションのファイル構造と JSON 出力の要件 を遵守してください。

Go言語統合構築パッケージ

このチュートリアルでは、便利な Go の関数やデータ構造を提供する New Relic Go 言語統合構築ライブラリパッケージ を使用しています。このパッケージは、以下のようなツールを提供します。

    • すべての必須フィールドを含む"scaffold" integration structure を生成します。

    • コマンドライン引数や環境変数から値を読み取ります。

    • JSON データを生成して stdout に出力.

ファイルフォーマットとJSON出力の仕様については、 ファイルの要件 を参照してください。

問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.