• ログイン

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

遠隔測定ツールの統合で分散型トレーシングを実現

テレメトリーツールのKamon、OpenTelemetry、AWS X-Rayを使用している場合は、テレメトリー統合機能を使ってそのデータをNew Relicに取り込むことができます。

サンプリングに関する考察

分散システムでは大量のトレースデータが生成されるため、遠隔測定ツールはデータのサンプリング(フィルタリング)に頼っています。トレースデータを報告する テレメトリー統合 をインストールすると、 Infinite Tracing を有効にするオプションがあります。

Infinite Tracingを選択すると、遠隔測定ツールでのサンプリングの設定方法に影響があります。

  • Infinite Tracing を使用しない標準的なインストール: 標準的なインストールでは、お使いの遠隔測定ツールでトレースデータをサンプリングしてから弊社に送信することを想定しています。(トレースデータがTrace APIの制限を超える場合は、追加のサンプリングを行うこともあります)。
  • Infinite Tracing でのインストール: Infinite Tracing を選択した場合( 要件 を参照)、遠隔測定ツールのサンプリングが 100%に設定されていることを想定していますので、そのツールのすべてのトレースデータが弊社に送信されます。トレースオブザーバーは、 テールベースのサンプリング を使用して、最も重要で実用的なトレースを選択し、そのデータは当社のトレース API を通じて取り込まれます。

インテグレーションの設定

分散トレースをNew Relicに送信するためのテレメトリーツールを設定するには、ツールの指示に従ってください。

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.