• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

カスタムデータの紹介

New Relic を最大限に活用するためには、お客様の環境や組織が直面している固有の課題についての洞察を得るために、カスタムデータを報告する必要があったり、報告したいと思うことがあります。

カスタムデータ用オプション

エージェントやクイックスタート 、さまざまな種類のデータを持ち込んでいます。しかし、デフォルトでは報告されていないデータを持ち込む必要があるかもしれません。

カスタムデータを報告するためのオプションは以下の通りです。

  • OpenTelemetry, Prometheus, Grafana, DropWizard, Micrometer. 全てのソリューションを閲覧できます。
  • カスタムデータを送信するようにエージェントを設定します。APMエージェント、ブラウザエージェント、モバイルエージェントのいずれかを使用している場合、カスタムデータを送信するように設定することができます。詳細については、使用しているツールのドキュメントを参照してください。
  • 言語別に用意された Telemetry SDK を使って、遠隔測定データを報告するための独自のソリューションを作成してください。また、基礎となるAPIを直接使用することもできます。 Metric API, Trace API, Event API, Log API.
  • オペレーティングシステムやネットワークからデータをレポートします。当社のインフラストラクチャエージェントを使用している場合は、シンプルな設定ファイルを使用してデータをレポートすることができる、当社の Flex インテグレーション を使用するとよいでしょう。
  • New Relicアプリをビルドするか、アプリカタログから既存のアプリをカスタマイズします。私たちのプラットフォーム上に存在し、チームや一般の人々と共有でき、独自のJavaScriptUI機能を使用するアプリを構築できます。 New Relicデータを分析することも、必要なデータを取り込むこともできます。
Copyright © 2022 New Relic株式会社。