• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

カスタムイベントや属性を監視するレポートブラウザ

New Relic のブラウザモニタリングを利用して、 カスタムイベントや属性を追加することができます。

ページアクションとビュー

ブラウザ API の addPageAction 呼び出しを使用して、イベント、アクション、ルートの変更、またはアプリケーションでのエンドユーザーのインタラクションをキャプチャします。 addPageAction 呼び出しは、 PageAction という名前のイベントを追加します。このイベントには、アクション名と、それと一緒にキャプチャしたカスタム属性名および値が含まれます。 PageAction イベントには、 PageView イベントに追加したカスタム属性も含まれます。

PageView イベントにカスタム属性を追加することで、データのクエリやフィルタリングを行い、アプリケーションに関するより多くの質問に答えることができます。

前提条件

PageAction イベントを報告するためには、以下の前提条件を確認してください。

要件

コメント

エージェントバージョン

お使いのブラウザの監視エージェントのバージョンは 593 以上でなければなりません.

クライアントのブラウザのバージョン

PageAction イベントを記録するには、ブラウザが クロスドメイン XHR をサポートしている必要があります

1サイクルあたりの最大イベント数

PageAction イベントは、30秒ごとに報告され、ブラウザごとに30秒の収穫サイクルあたり最大120イベントまで報告されます。120イベントの上限に達した後は、そのサイクルで追加のイベントは捕捉されません。

イベント/アトリビュートのネーミング、データタイプ、サイズ

イベント/属性の命名構文、データタイプ、およびサイズに関する の一般的な要件に確実に従ってください。

PageActionイベントの作成

PageAction イベントを作成する。

  1. ブラウザエージェントがアプリにインストールされていることを確認します
  2. newrelic.addPageAction 関数を、アプリケーションのJavaScriptの該当部分で呼び出します。
  3. アプリケーションが実行され、関連する PageAction イベントが報告されるまで数分待ちます。
  4. NRQL クエリを実行 PageAction イベントの actionName 属性を含むイベントをキャプチャするために使用した(アクションと一緒に送信した関連属性を含む)。

PageViewイベントにカスタム属性を追加

PageView イベントは、デフォルトのブラウザで報告されるイベントです。 PageView イベントにカスタム属性を追加することができます。 PageView イベントに追加したカスタム属性は、 PageAction イベントにも自動的に追加されます。

PageView イベントにカスタム属性を追加するには2つの方法があります。

PageActionとPageViewの属性

PageActionPageView のデフォルト属性については、 Browser events を参照してください。

トラブルシューティング

ここでは、トラブルシューティングをご紹介します。

問題

コメント

カスタム属性の欠落

カスタムアトリビュートが PageView イベントに表示されない場合、 setCustomAttribute をページの Load イベントの前に呼び出していることを確認してください。ページのLoadが発生した後にカスタムアトリビュートが呼び出された場合、 PageView には表示されません。

PageAction イベント

PageAction イベントがクエリ時に表示されない場合は、アカウント が互換性を持っているかどうかを確認してください

アカウントに互換性がある場合は、 予約済みの属性名や無効な値を使用していないか確認してください

Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.