• /
  • ログイン
  • 無料アカウント

データ要件とカスタムイベントデータの制限

このドキュメントには、カスタムイベントおよび関連する属性を挿入し、使用するための一般的な要件とルールが含まれます。使用するメソッドに基づき、追加要件が適用される場合があります。

カスタムイベントは、以下の方法でNew Relicにレポートできます。

基本要件

カスタムイベントおよび属性をレポートする際は、サポートされているデータ型、命名構文、サイズは、これらの基本要件に従います。

要件

説明

ペイロード

合計最大サイズまたは長さ: 投稿ごとに最大1MB (10^6バイト)。圧縮の使用を強く推奨します。

ペイロードは UTF-8 としてエンコードする必要があります。

イベントAPIには追加HTTPレート制限があります。

属性のデータ型

属性値は、文字列、数値整数または浮動小数のいずれかです。

属性値に日付情報が含まれる場合は、インサイトデータフォーマッターを使用して、フォーマットされていないUnixタイムスタンプ(秒またはミリ秒)として定義します。

属性サイズ

最大名前サイズ: 255バイト。

最大属性サイズ:

  • エージェントによって送信されたカスタムアトリビュート:255バイト

  • イベントAPIを使用して送信されたカスタムイベントに添付された属性:4096文字

    イベントあたりの最大合計属性数: 254例外: APMエージェントAPIを使用する場合は、最大64です。

    イベントタイプあたりの最大合計属性数: 48,000。

    重要

    チャートには、属性値の最初の255文字のみが表示されます。完全な属性値には、JSONチャートタイプまたはクエリAPIを使用をします。

命名構文

属性名は、英数字文字、コロン(:)、ピリオド(.)、アンダースコア(_)の組み合わせにできます。

イベントタイプ(eventType属性を使用)は、英数字文字、コロン(:)、アンダースコア(_)の組み合わせにできます。

名前がアルファベット以外の文字で始まる場合は、NRQLクエリで名前をバックティックで囲みます。例:

FROM `0_hello` SELECT count(*)

NRQL用の予約語は使用しないでください。

Null値

データベースは、null値のデータは保存しません。

予約語

イベントおよび属性の名前には、以下の予約後を使用しないでください。そうしないと、予期しない結果となる場合があります。

重要

これは完全リストではありません。一般的に、将来のNew Relicの機能との衝突が発生しないように、MySQLの予約語の使用は避けてください。

キーワード

説明

accountId

これは予約した属性名です。これが含まれている場合は、取り込み中に破棄されます。

appId

値は整数である必要があります。整数ではない場合、属性名と値は取り込み中に破棄されます。

eventType

New Relicに保存されているイベントタイプ。通常、New Relicエージェントおよびスクリプトは、これをeventTypeとしてレポートします。英数字文字、コロン(:)、アンダースコア(__). )の組み合わせにできます。必ず、禁止されたeventTypeeventType制限を見直してください。

禁止されたeventType

eventType値の場合は、以下を使用しないでください。

  • MetricMetricRawMetric[0-9]プリフィックス付き文字列(Metric2またはMetric1Minuteなど)。

  • Public_および Public_ プリフィックス付き文字列。

    これらのイベントタイプは、New Relicによる使用に予約されています。これらのeventType値で渡されたイベントは破棄されます。

タイムスタンプ

Unixエポックのタイムスタンプである必要があります。タイムスタンプは、秒またはミリ秒で定義できます。サーバーの現在時刻から前後1日(24時間)である必要があります。

ログ転送条件

以下のキーは、インフラストラクチャエージェントのログ転送機能により予約されます。entity.guid、log、hostnameplugin.typefb.input。使用すると、取り込み中に破棄され、ログに警告が追加されます。

NRQL構文条件

ドット付き属性など、属性名として、NRQL構文条件を使用する必要がある場合は、バッククォートで囲む必要があります。例:「LIMIT」または「consumer.offset」。そうでない場合は、これらの予約語の使用を避けてください。

ago``および``asauto

beginbegintime

compare

daydays

endendtimeexplain

facetfrom

hourhours

inis

likelimit

minuteminutesmonthmonths

notnull

offsetor

raw

secondsecondsselectsince

timeseries

until

weekweekswherewith

イベントタイプの限度

現在の、eventType値の合計数の限度は、指定した24時間の子アカウントあたり250です。この限度を超えると、New Relicはデータをフィルタリングまたは破棄する場合があります。イベントタイプには、以下が含まれます。

  • New Relicエージェントからのデフォルトイベント
  • New Relicエージェントからのカスタムイベント
  • インサイトカスタムイベントインサーターからのカスタムイベント
問題を作成する
Copyright © 2022 New Relic Inc.