• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

GitHub アクションで変更を追跡する

New Relic の変更追跡機能を GitHub アクションと組み合わせて使用して、顧客やシステムに対する変更の影響を監視できます。GitHub アクションを使用すると、監視する変更を指定して、New Relic UI で結果を確認できます。これにより、リリース パイプライン中に環境で行った変更を追跡できます。

入力

入力要素は次のとおりです。

必須

デフォルト

説明

guid

そう

該当なし

展開マーカーを適用するエンティティ GUID。

apiKey

そう

該当なし

New Relic の個人用 API キー

changelog

ノー

該当なし

この展開で変更された内容の概要。[展開] ページに表示されます

description

ノー

該当なし

このデプロイメントの概要説明。個々のデプロイメントを選択すると、[概要] ページと [デプロイメント] ページに表示されます。

deeplink

ノー

該当なし

デプロイをトリガーしたソースへのディープ リンク

deploymentType

ノー

BASIC

デプロイメントのタイプ。デフォルトのBASICの他に、 BLUE_GREENCANARYOTHERROLLING 、または SHADOW

groupId

ノー

該当なし

他のデプロイメントにリンクするためのデプロイメントのグループ ID

region

ノー

US

New Relic アカウントのリージョン。デフォルト: US

version

そう

該当なし

デプロイ マーカーに適用するメタデータ - 例: 最新のリリース タグ

user

そう

github.actor

デプロイメントに関連付けるユーザー名で、[概要] ページと [デプロイメント] ページに表示されます

使用例

GitHub アクションの使用例をいくつか示します。

リビジョンにはリリースタグを使用

次の例をジョブとして既存のワークフローに追加できます。これは、リビジョンがリリース タグである New Relic デプロイメント マーカーを作成します。

次の Github シークレットが設定されていることを確認します。

  • NEW_RELIC_API_KEY - パーソナル API キー
  • NEW_RELIC_DEPLOYMENT_ENTITY_GUID - マーカーを作成するための New Relic Entity GUID
name: Release
on:
- release
jobs:
newrelic:
runs-on: ubuntu-latest
name: New Relic
steps:
- name: Set Release Version from Tag
run: echo "RELEASE_VERSION=${{ github.ref_name }}" >> $GITHUB_ENV
- name: Create New Relic deployment marker
uses: newrelic/deployment-marker-action@v2-beta
with:
apiKey: ${{ secrets.NEW_RELIC_API_KEY }}
guid: ${{ secrets.NEW_RELIC_DEPLOYMENT_ENTITY_GUID }}
version: "${{ env.RELEASE_VERSION }}"

すべての入力オプション

すべてのオプションを設定して、リリース時に New Relic アプリケーション展開マーカーを追加します。

次の Github シークレットが設定されていることを確認します。

  • NEW_RELIC_API_KEY (個人APIキー)
  • NEW_RELIC_DEPLOYMENT_ENTITY_GUID (マーカーを作成する New Relic Entity GUID)
name: Release
on:
- release
jobs:
newrelic:
runs-on: ubuntu-latest
steps:
- name: Create New Relic deployment marker
uses: newrelic/deployment-marker-action@v2-beta
with:
apiKey: ${{ secrets.NEW_RELIC_API_KEY }}
guid: ${{ secrets.NEW_RELIC_DEPLOYMENT_ENTITY_GUID }}
version: "${{ github.ref }}-${{ github.sha }}"
# Optional
changelog: "See https://github.com/${{ github.repository }}/blob/master/CHANGELOG.md for details"
description: "Automated Deployment via Github Actions"
region: ${{ secrets.NEW_RELIC_REGION }}
user: "${{ github.actor }}"

次のステップ

追跡したい変更を指定したら、New Relic UI でそれらの変更の影響を分析できます。詳細については、 New Relic で変更を表示および分析する方法 を参照してください。

Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.