• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、 を参照してください。

問題を作成する

AjaxRequestイベントのフィルタリング

エージェント バージョン 1211以降では、ページによって行われたすべてのネットワーク リクエストがAjaxRequestイベントとして記録されます。[アプリケーション設定]ページの拒否リスト構成オプションを使用して、どの要求がイベントを記録するかをフィルター処理できます。

拒否リストの使用

リクエストは3つの方法でブロックされます。

  • すべてのAjaxRequestイベントの記録をブロックするには、アスタリスク*をワイルドカードとして追加します。
  • ドメインへのAjaxRequestイベントの記録をブロックするには、ドメイン名のみを入力します。例: example.com
  • 特定のドメインとパスへのAjaxRequestイベントの記録をブロックするには、ドメインとパスを入力します。例: example.com/path

拒否リストでは、URLのプロトコル、ポート、サーチ、ハッシュは無視されます。

拒否リストへのアクセス

アプリケーションがイベント作成時にフィルタリングするURLの拒否リストを更新するには、アプリの設定ページに移動します。

  1. one.newrelic.com > Browser > (アプリを選択) > Settings > Application settingsに移動します。

  2. Ajax Request Deny List の下に、アプリに適用したいフィルターを追加します。

  3. Save application settings を選択して、エージェントの設定を更新します。

  4. ブラウザ エージェントを再デプロイします (関連する

    エージェントまたはコピー/貼り付けブラウザーのインストールの更新)。

バリデーション

追加したフィルターが期待どおりに機能するかどうかを検証するには、フィルターに一致するAjaxRequestイベントに対して NRQL クエリを実行します。

FROM AjaxRequest SELECT * WHERE requestUrl LIKE `%example.com%`
Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.