• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

onEnd (SPA API)

重要

この API を使用するには、ブラウザ エージェントの Browser Pro+SPA エディションが必要です。

構文

onEnd(function $callback)

SPAインタラクションに関連する値を、そのインタラクションが保存される前に変更することができます。

要件

エージェントのバージョン nr-963 以上。

説明

この呼び出しは、 getContext()と同じオブジェクトを提供します。これが呼び出されると、インタラクションを記録する前に最終的な調整を行うことができます。たとえば、コンテキスト値に基づいて追加の属性を追加できます。

他にも、相互作用を修正する方法があります。

パラメーター

パラメータ

説明

$callback

機能

必要です。この関数は、インタラクションの終了時に呼び出されます。この関数は、1つのパラメータ(インタラクションコンテキスト)を指定して呼び出されます。

戻り値

このメソッドは、 interaction()によって作成されたものと同じAPIオブジェクトを返します。

// router.js
router.addRoute('/dashboard', () => {
const interaction = newrelic.interaction().onEnd(ctx => {
interaction.setAttribute(
'averageChartLoadTime',
ctx.totalChartLoadTime / ctx.chartLoadCount
);
});
getCharts().forEach(loadChart);
});
// chart-loader.js
function loadChart(chart) {
const start = Date.now();
chart.load().then(() => {
const loadTime = Date.now() - start;
interaction.getContext(ctx => {
ctx.totalChartLoadTime = (ctx.totalChartLoadTime || 0) + loadTime;
ctx.chartLoadCount += (ctx.chartLoadCount || 0) + 1;
});
})
}
Copyright © 2023 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.