• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

setName(ブラウザ SPA API)

構文

newrelic.interaction().setName(string $name[, string $trigger])

ルート変更やURL変更ではない、SPAのブラウザとの対話の名前とトリガーを設定します。

要件

エージェントのバージョン nr-963 以上。

説明

このSPA監視方法は、ブラウザ操作の名前とトリガーを設定します。名前は、 BrowserInteractionイベントでbrowserInteractionName属性として公開されます。 UIでのグループ化にも使用されます。

デフォルトでは、 browserInteractionNameは関連付けられたURLまたはルートにちなんで名付けられています。ルートの変更やURLの変更ではないインタラクションを記録する場合は、 setName()を使用します。

setCurrentRouteName()メソッドは、現在のルートにも名前を付けます。両方を使用する場合:

  • setName() インタラクションの命名に優先されます。
  • previousRouteName属性とtargetRouteName属性は、 setCurrentRouteName()に渡された値で引き続き設定されます。

これらの方法を併用することで、UIでのフィルタリングやグループ化に多くのオプションが可能になります。例えば、以下のようになります。

  • LikeButtonClickなどの特定のタイプのインタラクションにフィルターをかけます。
  • 次に、 targetRouteNameでグループ化して、最もLikeButtonClickの相互作用があるルートを確認します。

ヒント

このAPI呼び出しは、ブラウザのSPAページビューのデータとBrowserInteractionイベントタイプに適用されます。標準のページビューとPageViewイベントタイプのカスタム名を設定するには、 setPageViewNameを参照してください。両方の呼び出しを一緒に使用することをお勧めします。

パラメーター

パラメータ

説明

$name

ストリング

必須。 nullの場合、名前はtargetGroupedUrl属性を使用して設定されます。

nullでない場合、これによりBrowserInteractionイベントにbrowserInteractionName属性が設定されます。

$trigger

ストリング

オプション。 nullでない場合、これによりBrowserInteractionイベントにTRIGGER属性が設定されます。

戻り値

このメソッドは、 interaction()によって作成されたものと同じAPIオブジェクトを返します。

document.getElementById('subscribe').addEventListener('submit', () => {
newrelic.interaction().setName('createSubscription');
createSubscription();
});
Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.