• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

アイスパン

構文

Public interface ISpan

New Relic API のスパン固有のメソッドへのアクセスを提供します。

説明

NewRelic.NETエージェントAPIのスパン固有のメソッドへのアクセスを提供します。 ISpanへの参照を取得するには、次を使用します。

  • IAgent }のCurrentSpanプロパティ(推奨)。
  • ITransactionCurrentSpanプロパティ。

このセクションには、 ISpanメソッドの説明とパラメーターが含まれています。

名前

説明

カスタムアトリビュートの追加

アプリケーションからのコンテキスト情報を、属性の形で現在のスパンに追加します。

カスタムアトリビュートの追加

現在のスパンに、アプリケーションのコンテキスト情報を 属性 の形で追加します。

この方法には、.NETエージェントのバージョンと.NETエージェントAPI バージョン8.25 以上が必要です。

構文

ISpan AddCustomAttribute(string key, object value)

パラメーター

パラメータ

説明

key

ストリング

報告される情報を特定するもの。名称としても知られている。

  • 空のキーには対応していません。
  • キーは255バイトに制限されています。255バイト以上のキーを持つアトリビュートは無視されます。

value

物体

報告される値です。

リターンズ

現在のスパンへの参照です。

使用上の注意

サポートされているデータタイプの詳細については、「 Custom Attributes」のガイド を参照してください。

IAgent agent = NewRelic.Api.Agent.NewRelic.GetAgent();
ISpan currentSpan = agent.CurrentSpan;
currentSpan
.AddCustomAttribute("customerName","Bob Smith")
.AddCustomAttribute("currentAge",31)
.AddCustomAttribute("birthday", new DateTime(2000, 02, 14))
.AddCustomAttribute("waitTime", TimeSpan.FromMilliseconds(93842));
Copyright © 2022 New Relic株式会社。