• English日本語한국어
  • ログイン今すぐ開始

この機械翻訳は参考用に提供されます。

英語版と翻訳版に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。詳細については、こちらのページをご覧ください。

問題を作成する

DisableBrowserMonitoring (.NETエージェントAPI)

構文

NewRelic.Api.Agent.NewRelic.DisableBrowserMonitoring([boolean $override])

特定のページでのブラウザモニタリングスニペットの自動注入を無効にする。

要件

すべてのAgentバージョンに対応しています。

トランザクションの中で呼び出す必要があります

説明

この呼び出しを追加して、 特定のページのスクリプト。オプションのオーバーライドを追加して、手動と自動の両方の注入を無効にすることもできます。いずれの場合も、この API 呼び出しをブラウザを無効にするビューの上部にできるだけ近い位置に配置します。

ヒント

ブラウザ スクリプトをページにGetBrowserTimingHeader() 追加する を比較してください。

パラメーター

パラメータ

説明

$override

ブール値

オプション。trueの場合、ブラウザ スクリプトのすべての挿入が無効になります。このフラグは、手動注入と自動注入の両方に影響します。これにより、 GetBrowserTimingHeader()呼び出しもオーバーライドされます。

オートインジェクションの無効化

この例では、 スニペットの自動 インジェクションのみを無効にしています。

NewRelic.Api.Agent.NewRelic.DisableBrowserMonitoring();

オートマチック/マニュアルインジェクションの無効化

この例では、 スニペットの自動注入と手動注入の両方を無効にしています。

**```cs NewRelic.Api.Agent.NewRelic.DisableBrowserMonitoring(true);

export const _frontmatter = {"title":"DisableBrowserMonitoring (.NETエージェントAPI)","type":"apiDoc","shortDescription":"特定のページでのブラウザモニタリングスニペットの自動注入を無効にする。","tags":["Agents","NET agent","NET agent API"],"metaDescription":"New Relic .NET agent API call to disable browser monitoring on specific pages or views.","freshnessValidatedDate":"never","translationType":"machine"}
Copyright © 2024 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.