• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

DisableBrowserMonitoring (.NETエージェントAPI)

構文

NewRelic.Api.Agent.NewRelic.DisableBrowserMonitoring([boolean $override])

特定のページでのブラウザモニタリングスニペットの自動注入を無効にする。

要件

すべてのAgentバージョンに対応しています。

トランザクションの中で呼び出す必要があります

説明

この呼び出しを追加すると、特定のページで ブラウザ監視 スクリプトの 自動注入を無効にすることができます。また、オプションのオーバーライドを追加して 手動と自動の両方のインジェクションを無効にすることもできます。いずれの場合も、このAPIコールを、ブラウザを無効にしたいビューの先頭にできるだけ近い場所に配置してください。

ヒント

GetBrowserTimingHeader() を比較すると、 がブラウザスクリプト をページに追加しています。
## パラメータ

パラメーター

説明

$override

boolean

オプションです。 true の場合、ブラウザスクリプトのすべてのインジェクションを無効にします。このフラグは、手動と自動の両方のインジェクションに影響します。また、 GetBrowserTimingHeader() の呼び出しをオーバーライドします。

オートインジェクションの無効化 [#automatic-only]この例では、 スニペットの自動 インジェクションのみを無効にしています。

NewRelic.Api.Agent.NewRelic.DisableBrowserMonitoring();

オートマチック/マニュアルインジェクションの無効化

この例では、 **スニペットの自動注入と手動注入の両方を無効にしています。

NewRelic.Api.Agent.NewRelic.DisableBrowserMonitoring(true);
Copyright © 2022 New Relic株式会社。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.