• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

Synthetics REST APIのペイロード属性

シンセティックのREST API要件については、 Use API を参照してください。

シンセティック・モニタリング属性

Synthetics REST APIでモニターを作成・管理する際に使用できる属性を以下に示します。

シンセティックAPI属性

定義

apiVersion

文字列です。バージョン番号です。

count

整数。返されたモニターの数。

メール

文字列の配列。New Relic で アラート通知を受けるためのメールアドレス

周波数

整数です。 チェックの間の分数 。有効な値は、1、5、15、30、60、360、720、および1440です。

id

特定の合成モニターのUUID。

ロケーション

Array of strings: Array of locations by full label.

name

文字列です。 モニターの名前.

scriptLocations

文字列です。 名前hmac の値 プライベートな場所 using Verified Script Execution.

スクリプトテキスト

文字列です。 scripted monitors のBASE64エンコードされたテキストです。

slaThreshold

倍です。 Synthetics SLA レポート の値、単位は秒。

ステータス

文字列です。有効な値は、 ENABLEDMUTEDDISABLED です。

種類

文字列: モニターの種類.有効な値は以下の通りです。

  • SIMPLE (Ping)
  • Browser
  • SCRIPT_BROWSER
  • SCRIPT_API

ウリ

文字列です。 SIMPLEBROWSER モニタタイプ; 例えば http://my-site.com のためのURIです。 SCRIPT_BROWSER および SCRIPT_API のオプションです。

ユーザーID

整数。特定のユーザーID。

オプション

オブジェクト: SIMPLEBROWSER のモニタータイプのオプション。オプションは以下の通りです。

  • validationString: string
  • verifySSL: boolean (true, false)
  • bypassHEADRequest: boolean (true, false)
  • treatRedirectAsFailure: boolean (true, false)

特定のモニターエンドポイント

特定のモニターに対してREST APIコールを行う場合は、エンドポイントの一部として monitor_uuid を含めてください。 monitor_uuid は、URL の一部である GUID です。たとえば、選択された 合成モニター は、このような URL になります。

https://synthetics.newrelic.com/accounts/nnnn/monitors/ab123-c456d-e78-90123-f45g

monitor_uuid は、 /monitors/ に続く値です。

Copyright © 2022 New Relic Inc.