• ログイン今すぐ開始

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

合成モニタリングRESTAPIのペイロード属性

シンセティックのREST API要件については、 Use API を参照してください。

シンセティック・モニタリング属性

合成監視RESTAPIを使用してモニターを作成および管理するときに使用できる属性は次のとおりです。

合成モニタリングAPI属性

定義

apiVersion

文字列です。バージョン番号です。

count

整数。返されたモニターの数。

emails

文字列の配列。New Relic で アラート通知を受けるためのメールアドレス

frequency

整数です。 チェックの間の分数 。有効な値は、1、5、15、30、60、360、720、および1440です。

id

特定の合成モニターのUUID。

locations

Array of strings: Array of locations by full label.

name

文字列です。 モニターの名前.

scriptLocations

文字列: 検証済みスクリプト実行を使用したプライベートロケーションname値とhmac値。

scriptText

文字列です。 scripted monitors のBASE64エンコードされたテキストです。

slaThreshold

Double: 合成モニタリングSLAレポートの値(秒単位)。

status

文字列:有効な値には、 ENABLEDMUTED 、およびDISABLEDが含まれます。

type

文字列: モニターの種類.有効な値は以下の通りです。

  • SIMPLE (ping)
  • BROWSER
  • SCRIPT_BROWSER
  • SCRIPT_API

uri

文字列: SIMPLEおよびBROWSERモニタータイプのURI;たとえば、 http://my-site.comSCRIPT_BROWSERおよびSCRIPT_APIの場合はオプション。

userID

整数。特定のユーザーID。

options

オブジェクト: SIMPLEおよびBROWSERモニタータイプのオプション。オプションは次のとおりです。

  • validationString: ストリング
  • verifySSL:ブール値(true、false)
  • bypassHEADRequest:ブール値(true、false)
  • treatRedirectAsFailure:ブール値(true、false)

特定のモニターエンドポイント

特定のモニターに対してRESTAPI呼び出しを行う場合は、エンドポイントの一部としてmonitor_uuidを含めます。 monitor_uuidは、URLの一部であるGUIDです。たとえば、選択した合成モニターのURLは次のとおりです。

https://synthetics.newrelic.com/accounts/nnnn/monitors/ab123-c456d-e78-90123-f45g

monitor_uuidは、 /monitors/に続く値です。

Copyright © 2022 New Relic Inc.

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.