• ログイン無料アカウント

本書は、お客様のご参考のために原文の英語版を機械翻訳したものです。

英語版と齟齬がある場合、英語版の定めが優先するものとします。より詳しい情報については、本リンクをご参照ください。

問題を作成する

NerdGraphチュートリアルクラウド・インテグレーションの設定

本書では、 New Relic NerdGraph を使用して、 クラウド統合設定データ 、Amazon Web Services (AWS) や Microsoft Azure、Google Cloud Platform (GCP) などを照会・修正する方法を例として紹介します。 NerdGraph GraphiQL explorer を使用すると、 NRQL データ を照会することも可能です。

クラウド・インテグレーションの構成データを照会するためのこれらの例では、 GraphQL クエリとミューテーション を使用しています。

  • クエリ: データの取得のみを目的としたリクエスト
  • Mutations: サーバー上にデータを作成または更新するリクエスト

要件

NerdGraphでクラウドインテグレーションのデータを照会する前に、以下のことを確認してください。

NerdGraph GraphiQL エクスプローラーにアクセスします。

NerdGraph GraphiQL エクスプローラーにアクセスするには、以下の手順に従います。

  1. api.newrelic.com/graphiql にアクセスしてください。
  2. 以下の例のいずれかを追加します。

クエリの例

クエリとは、データを取得することだけを目的としたリクエストである(副作用はない)。NerdGraphのクエリは固定的なものではなく、必要に応じてより多くのデータを要求することも、より少ないデータを要求することも可能である。各クエリでは、スキーマでサポートされている限り、取得したいデータを正確に指定することができます。

変異の例

ミューテーションとは、サーバー上にデータを作成したり更新したりするなど、副作用を意図したリクエストのことです。ミューテーションには、キーワード mutation とミューテーションの名前が必要です。NerdGraphのミューテーションは、すべての可能なミューテーションのサブセットに制限されています。

AWSとの統合を有効にする

この例では、 AWS SQS の統合を使用しており、 AWS アカウントを New Relic に接続していることを想定しています。

AWSとの連携を有効にするには

AWS統合のポーリング間隔を変更する

この例では、 AWS SQS 統合を使っており、 AWS アカウントを New Relic に接続していることを想定しています。AWS統合のポーリング間隔を変更するには。

AWSとの連携を無効にする

この例では、 AWS SQS 統合を使っており、 AWS アカウントを New Relic に接続していることを想定しています。AWS統合を無効化するには

Copyright © 2022 New Relic株式会社。